ニトリのパソコンデスクを組み立ててみた。使用する椅子は?評判通り?

自宅にパソコンデスクというものがなかったので、先日ニトリで念願のパソコンデスクを購入しました。
ニトリのパソコンデスクは評判が良いとのことでしたので^^

その際に、良かったこと、失敗したこと、実際に使用してみた感想などを交えて、これから購入をお考えの方にお伝えしていきます。

スポンサードリンク

ニトリのパソコンデスクを組み立ててみた

まず最初に、私が購入したパソコンデスクはこちらです。

ニトリの、デスク クーパー120NP-DBRです。
幅120cm×奥行き60cm×高さ75cm

なぜ、これを選んだか。
実際に今私が使用しているパソコンはデスクトップ型
液晶も23インチですので、
“デカくて奥行きのある机”
が欲しかったんです。

ニトリで店頭で見たパソコンデスクは、どれも奥行きが足らず…。
スケールで全ての商品を測ってみて、これだ!
と、なった訳です。

デザインも高級感があって、作りもかなり丈夫そうな印象。
パソコンデスクに高いお金を出すつもりはありませんでしたが、「お、値段以上」だなという品質に魅力を感じこちらを購入。

奥行きが60cmあるのは、なかなかありませんでしたから大きなパソコンデスクを買うならこちらがおすすめです^^

持ち帰りも選べたんですが、ダンボール2箱分でかなり重いとのことだったので…。
送料1,500円を支払い、届けてもらうことに。

実際に、自宅に来てその重さにはびっくり!!
(確か、30㎏25㎏です)
恐らく、女性の方では持って運べないレベルです。
力に自信のない男性でもきついかも。
2階上げだったんですが、結構しんどかったです^^;

そして、さらにダンボールを開けてみて愕然としました。

なんだ、この材料の数は…
やる気になりませんでした。

とりあえず、引っ越してきたばかりで家具がなかったのが功を奏して、広い部屋で材料を広げて作業が出来たのがまず助かったという感じ。
これは、材料を重ねて置いて作業するとなると、かなり大変だと思います…
必ず、パソコンデスクを置こうと考えている場所の整理・整頓を事前にやっておきましょう。

ちなみに、私が製作に要した面積は、240×300cm
大体6畳分ないぐらいです。
それでも、全ての材料を広げては置ききれませんでしたからね^^;

まぁでもそんなこと言ってられないということで作り始めましたが…

最初にこの2つを作る。

実際、この2つを作ってしまえばほぼ完成です。
上記2つの位置をそれぞれ右・左、どっち側に置くかは自身で決められます。
スケールで入念に配置場所を確認して設置。

決まったらこの天板を最後に乗せます。

そしたら完成

結局完成までに2時間半かかりました。
※製作途中の写真も撮る予定でしたが、倍の時間が掛かりそうだったので諦めましたw

正直、モノづくりには自信があって、小学校の図工では毎回成績優秀だったんですが、その自信は儚く散りました。
もう二度と作りたくありません(笑)

ですので、この商品と同様の物を購入しようと考えていらっしゃる方は、間違いなくニトリの方に作ってもらうことをおすすめします。
「本当にモノづくり大好き!」
という方でない限り、かなり面倒くさいです。

また、組み立て商品は店頭で店員さんに作り方を伺いましょう。
実際に図面で作業工程を確認して、自分では無理そうだと感じたら、組み立てをお願いするのがいいですね。
そこは、店員さんと相談して決めてもよいかと思います。
※私は、これをやらずに失敗しました。

通販での購入の場合でも、図面の確認は出来ますので、購入前に必ずチェックしておくことです。

ニトリのパソコンデスク 椅子はどんなタイプ?

縦71cm×幅58cmの隙間ですので、ほとんどの椅子が使用可能だと思います。

スポンサードリンク

ただ、私の椅子は肘掛け(アームレスト)がないものです。
肩凝り緩和の為に、肘掛けのある椅子を使用している方も多いと思いますので、入るかどうかが心配ですよね。
結論としては、肘掛けが固定された物は入らないと考えていて下さい。

肘掛けが跳ね上げ式のものは、座面・足の幅が58cm以内であれば入るので、ご自分の椅子をそのまま継続使用される方は一度ご確認してみて下さいm(_ _)m

ここで椅子が入らなかった場合、部屋のスペースが無駄に取られてしまいます。
その点、このパソコンデスクは余裕があって収納出来ますので、ここも魅力の1つです。

また、私は身長178cmで座面高(地面から座る位置までの距離)は50cmの椅子を使用しています。
※自宅の椅子の最大の高さで設定
机の高さは75cmあります。

実際に長時間パソコンと向き合っていても、それほど嫌悪感を感じることもなく、ちょうど良い高さという感じです。
ですが、身長が低めの方は椅子の高さをもう少し上げれるものを買わないと、少し高く感じて疲れてしまうかもしれません。
椅子選びにも慎重になりましょう。

ニトリのパソコンデスクは評判通りだった?

実際に使用してみてまだ2ヶ月程度ですが、かなり大きいので使用していて窮屈感というものは全く感じません。

当初感じていた“丈夫そう”と思っていたことはその通りで、やはり頑丈です。
ニトリさんが作ってくれるのはプロの方達ですが、本当にしっかりと作りたいのであれば、もしかしたらご自分で作るのが良いかもしれません。

作成にボンドを使用するのですが、ここの量なども長年使用するにあたって経年劣化に影響を与えそうですので。
私は自分で作ったので、ボンドを大量に流し込みました(笑)
自分で作るのは大変で面倒ではありますが、メリットとしては自分で作っているからこその信頼感があることですね。
この感じですと、何十年も持ってくれるのではないかなと思います。

ニトリはソファなどで30年保証なども行っていますからね。
ちなみにその記事はこちらになりますので、ご参考にして下さい。
ニトリのソファでおすすめはこれ!購入して使用した感想や保証内容は?

デスクトップパソコン本体ですが、こちらに収納しております。


中の広さは、奥行き56㎝×幅26cm

実は、これは購入前からここに置く!
と決めていたんですが、これが失敗…。
実際に置いてみたら、CDトレイが“ガッ”と当たってしまうんですm(_ _)m

こればかりは計算外でした…
まぁでも、普通に使用出来ているので壊れないことを祈るだけですw

それと後ろ。

狭い!!

まぁ、ぎりぎりのラインですね。
それで、実はこのデスクトップ本体の下側には、地震対策に使用する転倒防止シールを貼っているんです。
耐震ジェルという商品名ですが、これを下に貼り付けて設置するのにとても一苦労しました。
なぜなら、コード類に耐震ジェルが引っ掛かって何度も、取れては付け。
を繰り返していたから。

まぁ、耐震ジェルは付ける付けないは個人の自由ですね^^

ニトリのパソコンデスクのデメリットは?

何点か悪かった点などを挙げるとしたら、

・組み立てがかなり大変。
・発送してもらっても、その後部屋まで運ぶのが大変。
※本当に無理そうなら、配送員の方に藁にもすがる思いでお願いしましょう。
・椅子は、座面高の高さ調整が高い位置まで上げれるものを選ばないと、低身長の方は高く感じてしまうかもしれない
※私の場合は身長178cmで、座面高の高さが50cmの椅子を使用しています
・デスクトップ本体を置くはずのスペースが予想以上に狭かった
・組み立てを自身でやる場合、かなりの広いスペースを要する
・組み立てでビスで取り付ける際に、木材にヒビが入りそうなパーツがあってヒヤヒヤした

※なんとか大丈夫でした

まぁでも、実際に今使っていて不満な点はないです^^
上記で挙げたデメリットは、ほとんど最初に感じたことですからね。
欲を言うなら、このパソコンデスクにぴったりの新しい椅子が欲しい!
ということぐらいです。

問題は最初だけですね。
組み立てはご自身の判断でお任せしますm(_ _)m
私は、ニトリにお願いすることを推奨します。

あんな辛い思い、経験するのは自分だけでいい!
という感じですから^^;笑

まとめ

ニトリのパソコンデスク、使用感はバツグンです。

もし大きいデスクをお求めの際は今回ご紹介したものがおすすめですよ^^

ただ、最初の購入時にはいろいろと問題点が発生してくるので、そこを打開出来ればあとは都です。

店頭にお越しの際に、今回お伝えした情報が少しでもお役に立てればと思います。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す