河津桜まつりでの混雑や渋滞を回避するには?駐車場はあるの?

河津桜(かわづざくら)まつりは、およそ1ヶ月の開催期間中に150~200万人もの観光客が訪れるとても大きなイベントです。

ですから、ゆっくり見たいと思っても人だかりのせいでゆっくりと見れなかったり、渋滞にハマったり…
と、結構行くのに躊躇してしまう程、混雑する日もあります。

今回は、そんな一大イベントの河津桜まつりの混雑や渋滞をなるべく回避し、出来るだけ人だかりの波に巻き込まれないように楽しむための方法をご紹介します。

スポンサードリンク

河津桜まつりの基本情報

河津桜
静岡県の伊豆半島の南東に位置する“河津駅”から、歩いてすぐの川沿いに約800本もの河津桜が軒を連ねます。
また、菜の花も咲いているので、黄色とピンクの色鮮やかな景色を楽しむことが出来ます。

例年、2月初旬~3月初旬の1ヶ月間に渡って開催されています。

2014年…2/5~3/5
2015年…2/10~3/10
2016年…2/10~3/10

・駐車場
普通車…8:30~17:00/500円
19:00~21:00/なら200円
第4~13駐車場を利用

18時以降の夜桜ではライトアップが開始され、デートスポットとしても人気が高いです。

少し厄介なところが、河津桜は開花の予想が難しく、正月に咲き始めた。
なんてケースもあるので、観光客泣かせの桜としても有名です。

河津桜まつりで混雑する日や時間は?

河津桜まつりでは、日程限定でいくつかのイベントが開催されています。

例えば、2月初旬の3日間限定などで「B級ご当地グルメ大集合!」なんて企画イベントも行っています。
ですからその時は、人だかりご当地グルメに集中して偉いことになっています…。
しかし、その日のお昼時なんかは、このイベント会場から抜けて少し離れた場所に行くと、人だかりも少なくゆったりと川沿いで河津桜を見れる可能性が大きいです。
全体的に混雑はしていても、河津桜は広範囲に渡って咲いていますから、どこもかしこも混雑してるといった状況ではありませんのでご安心下さい。

とは言っても、こうしたイベントの日程を避けるのも混雑回避の1つです。
(あえて、イベントに合わせてお昼時を狙って桜をゆっくり見るのも1つの手ですw)

それと、やはり平日は空いていますね。
お仕事で行けない方も大変多いとは思いますが、平日の夜が一番狙い目なんです。
土日より、平日。
日中より夜
が空くんですね。

お花見は、全体的に日中に見たいという方が非常に多いようです。
もちろん、私も日中に見たい派です^^

それと、一番混雑が予想される日。
それは公式ホームページの開花予想で、満開予想が出た日曜日です。
ここだけは避けていかないと偉い目に合います。
恐らく、車で行った方なんかは町内から出るだけでも30~1時間かかるのではないかと…。
1ヶ月の間に、100万人レベルの人が来る訳ですからね。
その日に一気に集中して集まるようです。

一番の狙い目は、満開日を避けた2月下旬の平日がおすすめです。
土曜日も、そこまでの混雑はしていないようですのでいいですよ^^

スポンサードリンク

河津桜まつりの渋滞を回避するには?

平日でも渋滞報告が出ています
理由としては、駐車場の数が少なく、平日でも駐車場の出待ちがある可能性が高いということ。
上記で、2月下旬の平日は比較的空いているとお話しましたが、なにせ駐車場が少ないので道路の方は混雑する恐れがあります。

ですから、おすすめの混雑回避方法としましては、少し離れた駅のコインパーキングに車を停めて河津駅まで電車で行くことをおすすめします。

近くでコインパーキングがある駅に、「伊豆急下田」という駅があります。
ここは、河津駅から10分ちょっとで着くのでこちらにお越しになることをおすすめします。
近くには、リパークやアイキパーキングなどのいくつかのコインパーキングがあるので、停められないことはないと思います^^

・三井のリパーク
静岡県下田市2-1
9時~15時…30分/200円
15時~22時…30分/100円

・下田市中央商店街駐車場
静岡県下田市二丁目11−10
9時~21時…30分/100円

・アイキパーキング
静岡県下田市三丁目2-4
9時~21時…30分/100円

一番遠いパーキングでも、駅まで10分程ですのでいいですね^^

~おまけに~

見どころは?

・河津桜の原木
genboku
掲載元:http://www.kawazu-onsen.com/sakura/routes.html

やはり、河津桜まつりの原点となる、雄大な“原木”です。
樹齢およそ65年、高さ10mからなる、太い幹が堂々と立つその姿は圧巻ですよ。
河津桜の原点を是非、ご覧になってはいかがでしょうか^^

・峰温泉大噴湯公園

funnto-park_16
掲載元:http://shizuoka.mytabi.net/izu/archives/funnto-park.php

80年以上前から、途切れることなく今までずっと噴き上げ続けている全国的にも珍しい自噴泉です。
毎分600リットル、100℃の温泉が噴き上げ続けられた様は他ではなかなか見られない貴重な光景です。

ただ、河津駅から歩いて30分程かかるので、体力と相談して行きましょう。

まとめ

河津桜まつりは年々観光客が増え続けています。
よりゆったりと楽しむには、ちょっとした工夫が必要になってきます。
ここで、今回ご紹介した内容を活用して少しでもお役に立てれたら幸いです^^

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す