生クリームのピンク色の作り方レシピまとめ ひな祭りケーキに是非♪

自宅でケーキを手作りする時に、
「あのお店に置いてあるような可愛いピンク色の生クリームを作ってみたい」
と思った方も大勢いらっしゃるのではないでしょうか。

特に、ひな祭りでは昨今ケーキが主流になってきています。
ひな祭りと言えば、イメージ色はピンクですよね?
てことで今回は、自宅でケーキを作る際に生クリームをピンクにする方法をまとめてみましたのでご参照下さい。

スポンサードリンク

生クリームをピンク色にする作り方や材料

使用する生クリーム

最初に、今回のようなデコレーション目的で使用する生クリームは、乳脂肪分が35~40%前後のものを使用しましょう。

これが、乳脂肪分が45%を超えるとクリームがぼそぼそになって口どけが悪くなってしまいます

また、乳脂肪分が低すぎると泡立ちづらいというデメリットがあるので、あまりおすすめしません。

混ぜるのは、ハンドミキサーを推奨します。

では、生クリームをピンク色にするには、どんな食材や材料があるのか見てみましょう。

・食紅
・イチゴジャム
・苺の板チョコレート(ピンク色)
・グレナデン・シロップ
・赤く染まった紅生姜の汁

ざっと並べてみましたが、食紅はみなさんも知っている方も多いのではないかと思います。
では、それぞれの作り方を見ていきましょう。

生クリームをピンク色にするレシピ一覧

食紅のレシピ

食紅に水1、2滴加えて単体で混ぜる。
生クリーム200ccを混ぜて、クリームが6分目ぐらい(少しもんわり)の頃合いになってきたらを入れる。
お好みの色になるまで食紅を加えたら完成

食紅は、粉末状の場合、水に溶かさないと綺麗に発色しません

Point! ちなみに、食紅を使用した方では「苦くて食べれなかった」とか、「舌触りがおかしい」といった意見も多くあります。
無味無臭ではあるはずなんですが、食用といえどあまり評判はよろしくないようです。
綺麗な色は付けれるけど、味に問題があるようですので
見た目重視!
という方にはおすすめ出来ます^^

イチゴジャムのレシピ

いちごジャム50gをこし器に入れて、ゴムベラ等でこす。
こしたいちごジャムを、200ccの生クリームに入れて混ぜ合わせたら完成。

※いちごジャムのペクチンクエン酸の作用ですぐに固まるので、混ぜすぎて固まり過ぎないように注意!

Point!いちごジャムを入れると、通常より簡単に早く生クリームを作ることが出来ますので、手作業でもすぐに作れるのがメリットです。
ハンドミキサーがなくても、いちごジャムで簡単に美味しい生クリームが作れるんですね。
また、味や色に不満がある方は分量をもう一度見なおしてみて、自分好みにカスタマイズしましょう。

スポンサードリンク

いちごジャムは、なるべく果肉の入っていないものがおすすめです。
また、原材料名の所にペクチンが入っていることも確認しましょう。
“ゲル化剤(ペクチン)”と表記されている場合もあります。

苺の板チョコレート(ピンク色)のレシピ

湯煎(50℃程度)にかけたボールに、苺板チョコ半分を溶かし、少し冷えるまで待ちます。
そこに、生クリーム200ccを数回に分けてかき混ぜて行きます。
塗りやすい程度に固まってきたら、砂糖などでお好みの味にしていき完成。
※砂糖は入れなくても大丈夫です。
Point!生クリームを美味しく、甘く作りたい方におすすめです。
苺のチョコレートは、なるべくつぶつぶなどが入っていないものを選びましょう。

ただ、難点としてはピンク色のみのチョコレートが手に入りづらいという点です。
おすすめは、明治のリッチストロベリーチョコレートなのですが。
1029_01
掲載元:https://www.meiji.co.jp/corporate/pressrelease/2009_meika/detail/20091029_01.html

これがお近くのコンビニやスーパーに売っていればいいのですが…^^;

グレナデン・シロップのレシピ

ザクロの果汁と砂糖から出来たシロップです。
キイチゴカシスの果汁から作られたものもあります。

生クリームを混ぜる時に、最初にお好みで少量を加えます。
入れ過ぎると泡立ちづらくなるので、乳脂肪分の高い生クリームで、少量ずつ調整して入れましょう。

赤く染まった紅生姜の汁の小話

これは、おまけな感じで載せたのですが、のっけからアウトですよね。
もう、スイーツに紅しょうがの汁て…。

ご飯や大根の漬物などにはよく利用されていますが、これをケーキに使用する方はやはり少ないみたいです。
紅しょうが好きの皆さん、申し訳ありません!m(_ _)m
(さくら大根は美味しいですよw)

まとめ

生クリームをピンク色にする材料の代表的なものをまとめてみました。

それぞれ好みが分かれるかと思いますので、お好きな材料で作ってみて下さい。
個人的には、いちごジャムは美味しく簡単に作れるのでおすすめです。

また、紅しょうがの汁で美味しいケーキを作れたら、それはもう自慢になりますよね^^
挑戦してみるのもありだと思います。

ひな祭りのケーキなどに、是非活用して下さい、

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す