エラ張りの整形費用っていくら掛かる?リスクや効果は?

エラ張り。

この悩みを抱えている方は、自分の中での最大のコンプレックスではないでしょうか。

「エラさえなければもっと自分に自信が持てるのに…」

「エラが目立つから短い髪が似合わない」

「顔が大きいから怖く見られがち…」

今回は、そんなエラ張りで悩んでいる方が一度は考えたであろう、エラを削る整形に関する様々なこと。
整形費用、リスク、効果などそれぞれ詳しく書き記したので是非参考になさって下さい。

スポンサードリンク

エラ張りの整形費用っていくら掛かるの?

まず、エラ張りで悩んでいる方が知っておくべきポイントは、自分のエラが筋肉で張っているのか、それとも生まれつきの形状で張っているのかを知る必要があります。

この違いによって、施術方法も異なってきます。

筋肉の発達によるものなら、ボトックスなどの注射での施術がおすすめです。
また、エラ張りの影響で頬がコケて見られがちな人は、頬にヒアルロン酸を注入するなどの方法でエラを目立たなくすることも出来ます。

遺伝的な骨の形状であるならば、注射をしてもあまり効果を実感出来るケースが少ない為、エラの骨削りをおすすめします。
骨の場合、日頃のエラのマッサージや注射を繰り返し行ったとしても、骨の形状を変えることは出来ないので小顔になることは出来ません。

自分が果たして、筋肉なのか骨の影響なのかイマイチわからない。
筋肉であって欲しい!
と思われるかもしれませんが、こういった相談は実際にクリニックに出向いてカウンセリングを受けることで事実を知ることが出来ます。

実は意外にも、骨格が原因だと思い込んでいる方の原因が筋肉だった。
ということも少なくありません。

実際に出向くとなると勇気がいるので、参考までに、実際に施術を行おうと言う気持ちになったなら、まずはカウンセリングから入るということを頭に入れておきましょう。

エラ張り改善の整形は、大きく分けて2つあります。
上記でも紹介しましたが、さらに詳しく見てみましょう。

ボトックス注射やボツリヌストキシン注射

1つは、エラの筋肉にボトックス注射やボツリヌストキシン注射を投与して小顔にする方法です。
持続期間は半年~1年程ですが、5~6回の注射を繰り返すことによってエラの筋肉が戻らなくなり、半永久的に効果を得ることが出来ます。

正面から見た時の、エラ張り(顔の横幅)の目立ちを抑えることに優れています。

費用は、クリニックによって異なりますが大体5~15万円程度です。

エラの骨削り

もう1つは、エラのを削って小顔になる方法です。

こちらは大掛かりな手術になるので、最大で4日間の入院が必要になるケースがあります。

骨削りの場合は全身麻酔をするので、麻酔が完全に切れるまでは丸1日前後かかるので入院自体は必須です。
スケジュールに余裕をもって施術に臨みましょう。

真横から見た時のエラの目立ちを抑えることに優れています。

骨なので、削ってしまえば永久的に効果が持続します。

費用は、こちらもクリニックによって異なり50~180万円とかなり高額になってきます。

下記にわかりやすくまとめましたので、見てみましょう。

  

  

  

  

  

  

ボトックス注射やボツリヌストキシン注射 エラ 骨削り
施術時間 10分 約2時間
入院の有無 なし 最大で4日の入院が必要。
※クリニックにより、入院しなくてもいい所もある。
施術後の腫れ ほぼ見られない 約2~4週間は強い腫れあり。
施術後の痛み なし 約2~4週間は痛みあり。
料金 5~15万円 50~200万円

エラ張りの整形のリスクは?

まず、ボトックス注射やボツリヌストキシン注射のリスクから見ていきましょう。

エラ張り整形 ボトックス注射のリスクは?

ボトックス注射などは、筋肉に注射をして小顔にします。

これは簡単に言うと、筋肉を麻痺させて、筋肉を細くし小顔にするという方法です。

これの何が危険なのかというと、本来ならあるべきであった顔の肉を支える筋肉がなくなったことによって、皮膚がたるんできてしまうのです。
エラが解消されて小顔になって喜んでいるのも束の間、普通の人より早く老け顔になってしまうリスクがあります。

特に、ボトックスを繰り返し打ち続けた人は、余計に早く老け顔になる恐れが高くなります。
クリニックでは、皮膚のたるみの施術であるリフトアップや皮膚の引き締めを行っている所がほとんどですが、その都度施術を受けていたらお金がいくらあっても足りませんね。

ですので、ボトックスを繰り返し打つことは、個人的にはあまりおすすめ出来ません。

エラ張り整形 骨削りのリスクは?

施術後の腫れや傷みが続く

上記のボトックス注射に比べ、長期の期間を要してしまう所が欠点です。

エラの骨削りに関しては、2~4週間の顔が腫れている間ずっと家の中に閉じこもる訳にもいかないので、人目はマスクでカバーしましょう。

大体の方が、1ヶ月ぐらいで通常通りの生活を送れるようになります。

この、施術を受けてから日常の生活に戻るまでの期間のことをダウンタイムと言うのですが、施術前にこの期間をしっかりと把握しておきスケジュールを空けておかないと大変なことになるかもしれません。
社会人として仕事があるけど、どうしても施術したいという方も、2週間ぐらいの長期休暇が取っておいた方がいいかもしれませんね。

皮膚のたるみ

皮膚のたるみに関してですが、骨削りの場合は筋肉を麻痺させたりする訳ではないのでそこまで心配する必要はありません。
しかし、一般的に年齢によりたるみが出てくる可能性が変わってきます。

30歳未満だとほぼたるまないですが、30歳以上の場合はたるんでしまうケースが発生しています。

年齢や個人差もあるので必ずしもたるむ訳ではないですが、そういったリスクがあるということも考えておいた方がいいでしょう。

また、仮にたるんでしまった場合にはクリニックによってリフトアップや皮膚の引き締めを行っている所も多いので、先に相談しておきましょう。

担当医の技術力により仕上がりが異なる

また、エラの骨削りは実はとても難しい手術で、ほとんどがその担当医の腕にかかっていると言っても過言ではありません。

入念なカウンセリングをして、本当にこのクリニックなら信頼出来る、と確信した上での判断をすることが大事です。
目先の費用の安さに溺れて、間違っても下手なクリニックで施術をすることだけは絶対にしないで下さい。

上記では、50~180万円ぐらい掛かると記述しましたが、100万円以上は必ずするものと思って頂いた方がいいです。
手術をしたらもう後には戻れないので、費用には余裕をもって整形に臨むことをおすすめします。

クリニックを選ぶ基準ですが、アフターケアがしっかりとしている所を選びましょう。
韓国などで整形したらアフターケアがありませんが、日本のクリニックではアフターケアを受けることが出来ます。

整形というのは、たった1回の施術で全ての人が100%満足するものではない場合もあります。
そんな時、国内の信頼のおけるクリニックで施術したことで手軽に相談、施術をして貰えるので、クリニック選びには慎重になりましょう。

個人的には、下記クリニックがおすすめです。

エラの整形の無料カウンセリングはこちらから

湘南美容外科クリニック

エラ張りの整形をした場合の効果は?

実際に、エラの骨削りの施術を受けたある人はこう言っています。

「長年のコンプレックスが消えて、もっと早くやっておけばよかった」

エラ張りが今までの人生の足を引っ張っていたと言わんばかりですね。
確かに、自分のコンプレックスで

「ここさえなければ…」

と思うことが多くあります。
そして、それがなくなって劇的に人生が変わった人も多くいることでしょう。

あなたは、エラがなくなればもっと自分に自信が持てそうな気がしませんか?

自分がこれから歩んでいく人生で、このエラさえなければもっと、今まで以上に素敵な人生を歩めそうだな!
と想像が出来たら、まずはカウンセリングから受けてみるのもいいかもしれません。

“整形”と考えると値段も高いし、施術後の周りからの意見もどんなものが飛び交うか不安だと思います。
しかし自分への“投資”として考えると、これからの人生が今よりもっと楽しくなると思えば安いものです。

そして、施術後の不安は考えるだけムダなんです。
実際にその時になってみないと、その状況なんて全く見当がつかないのですから。

明るい未来だけを描いていれば、私はそれでいいと思います。

湘南美容外科クリニック


スポンサードリンク

さいごに

エラの整形、骨を削るとか聞くと正直恐いですよね。

いくら麻酔をして傷みがないにしても勇気がいるものです。

その恐怖に1日だけ耐えるか、残りの果てしない人生をコンプレックスのない自分と送るか。

どちらがあなたにとって幸せか、よく考えた上で決めて下さいね。
それと、あなた1人で悩まず、親でも友人でも、信頼出来る方1人によく相談して決めて下さい。

大事なのは、あなた自身の気持ちですm(_ _)m

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す