喜連川花火大会2017 混雑を避けた穴場スポット3選!駐車場情報など

喜連川の花火大会は、小規模ながらも迫力のある花火が楽しめます。
その為、毎年多くの来場者が集まる人気の花火大会です。

今回は、喜連川の花火をより楽しむ為に、穴場スポットや駐車場情報などをお伝えしていこうと思います(^^)

スポンサードリンク

喜連川花火大会2017年の日程

【日程】

2017年8月15日(火)

【打ち上げ時間】

19:40~21:00

【打ち上げ数】

約5000発

【打ち上げ場所】

水辺公園(道の駅きつれがわの東側)

【前年の人出】

約2万5000人

【駐車場】

1000台無料

旧喜連川高校・第1運動場など

【問い合わせ先】

028-686-3013 さくら市喜連川観光協会
※当日の問い合わせは090-4379-5659

喜連川の花火大会2017 混雑を避けた穴場スポット3選!

周辺の田んぼ道


早乙女信号交差点の分岐点を、道の駅きつれがわに向かって真っ直ぐ進むのではなく、左にそれます。
すると、田んぼ道が広がっているので、そこから見ることが出来ます。

また、オータニを過ぎた先の田んぼ道でも見ることは出来ます。

ただ、打ち上げ場所周辺は消防車などに囲まれて入っていけなくなっています。

セブン‐イレブン さくら喜連川店

先程の早乙女信号交差点の分岐点を、今度はちょっと真っ直ぐに行くと見えてきます。

セブンを過ぎてもう少し進めば、オータニとかがあってそこが花火用駐車場にはなっているのですが、もうごったがえしで駐車出来ない可能性の方が高いです。
ですので、ここのセブンイレブンで買い物して、駐車場から見る感じの方がいいかもしれません。

(前回行った時、オータニの駐車場に停められなくて、あ~さっきのセブンで見ればよかった…となったので^^;)

コメリ周辺

この辺りは、運が良ければ花火直前でも車を道路脇に停めて見れる可能性があります。
前回私が行った時は、結局どこの指定の駐車場も入れなくて、ここで見ました。

運がよければここで見れます^_^
ただ、交通の妨げにはならないように気をつけましょう。

宇都宮方面から那珂川町方面に向かう293号線は、花火の時間が近づくにつれて混雑してきます。

オータニ方面からコメリに向かって、信号過ぎて山を登ってしまうと…
もう向こう側からは花火は一切見れず、花火の音だけを楽しむ形になってしまいます。

間違えて山を登ってしまったら、途中のトイレ休憩の出来る所があるので、そこで引き返しましょう。


スポンサードリンク

喜連川花火大会の駐車場情報

・道の駅きつれがわ
・旧喜連川高校
・第1運動場
・オータニ

駐車場は全部で合計1000台停めれるようになっているようです。
ただ、直前だとどこも埋まって停められません…。

道の駅きつれがわの駐車場などは、お昼を過ぎた辺りで混雑してきてすぐに満車になってしまいます。
もし近くの駐車場に停めたい場合は、遅くとも15時頃までに来ている方がいいですね。

さいごに

喜連川の花火大会は、打ち上げ数こそ少ないですが、近くでみるととても迫力があり素晴らしい花火大会です。
喜連川の花火を見て、夏の思い出を作りましょう^_^

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す