Bose Solo 5を買ったのでレビュー!音質や低音の効きなどを徹底評価!

先日、我が家にもBose Solo 5 TV sound systemがやってきました^^

まぁ、残念ながら家のテレビではSolo 5の良さを最大限に発揮出来ていないので、宝の持ち腐れ状態になっているんですが…
なぜそうなっているかは、こちらの記事をお読み下さいm(_ _)m↓

とりあえず、Solo 5をおよそ1週間使ってみての感想、レビューを書いていきます。
音質、低音の効き具合、メリットやデメリットなどもお伝えしていきますので、これから購入を考えている方は是非参考にして下さい^^

スポンサードリンク

Bose Solo 5を徹底レビュー!使ってみた感じどう?

つい先日まで、Bose公式で10%OFFセールを開催していました。
ですので、運良く通常より3,000円ぐらい安く手に入れられて大満足!!

もともとテレビの音に関して不満を持っていたのですが、ドラクエ11の発売に伴い、

「高音質でドラクエをやりたい…」

という、ドラクエ男子の熱い欲望から、購買意欲を掻き立てられて買ったという理由も一つです(笑)

とりあえず、通販で購入!!
数日後に、ぷちぷちに包装されて届きました!

Bose Solo 5 TV sound system!!

箱から取り出してみると、本体がとにかく軽い!!
軽すぎて、本当にこんな軽い物から迫力ある音を奏でられるのかと、不安を覚えました…。

この“BOSE”のロゴがかっこいいです。

幅も8.6㎝しかないので、テレビ台のちょっとしたスペースに置けます。

付属品は以下の物が同梱。

【付属品】

・サウンドバー
・電源アダプターと電源コード
・光デジタルケーブル
・ユニバーサルリモコン(電池付き)

サウンドバーの背面右側、ケーブル差込口はこんな感じ。

また、背面左側にはバスレフポートと言って、低音を出す為の穴も空いています。

リモコンはこんな感じ。

形状がかっこ良くて、スタイリッシュなデザイン。

スピーカーのリモコンなのに、無駄にボタン多いな!
と思いましたが、こちらのリモコンはユニバーサルリモコンと言って、テレビのリモコンとしても使用が出来るように設定することが出来ます。

ただ、このリモコン。
他のリモコンと比較すると多少重いし、デカイです…。

テレビのリモコン

Amazon Fire TV Stickのリモコン

Solo 5のリモコン

重いですね~。
テレビのリモコンの倍ぐらいありますからね。

ですので、このリモコンをテレビ用として使用するのは使い勝手が悪いので、私はそれぞれ別々にリモコンを操作しています。
ちょっとめんどくさいですけどね^^;

スピーカーのリモコンを操作するのは、テレビを付けた時の最初だけですから、慣れればどうってことないです。
逆に、ユニバーサルリモコンとして、テレビもSolo 5のリモコンで操作するとなると、重いしデカイしかえってストレスになりそうかなと。

同梱されているケーブルは、光デジタルケーブルのみ。
テレビに、光デジタルケーブル出力端子がなければ、別途ケーブルを購入する必要が出てきます。

家のテレビは、残念なことに“出力端子”というものがなく、ヘッドホンを挿し込む端子しかなかったので、家電量販店でステレオ音声ケーブルを購入し、ヘッドホン端子に繋いでスピーカーから音を出す方法しかありませんでした。
Solo 5がHDMIケーブルに対応していたら、この部分に関しては全く文句はなかったんですが…。

一回買うケーブルも間違えちゃうし、大変でした。
全容はここに記してありますm(_ _)m

購入を考えている方は、ご自宅のテレビの出力端子があるかどうかを見ておいてから決めた方が絶対にいいです。
家のテレビに出力端子がないと知っていたら、HDMIケーブルに対応している他のスピーカーを買ってましたからね^^;

Bose Solo 5の音質や低音の効き具合は?

家では現在、ヘッドホン端子からテレビの音をスピーカーに送っているので、超高音質で聞けてはないのですが、劇的に音は良くなりました。

一旦、端子を抜いて本来のテレビの音を聞いてみると、やっぱり元の音はテレビの背面から音が出てるというのもあって、全然音聞こえないし、めちゃめちゃ音質悪いですΣ(゚Д゚)

ちなみに、ヘッドホン端子から繋いで音を出していますが、これが光デジタルケーブルで繋いで聴くと、全然音が違うってネットで情報がありました。
まぁ、それでもヘッドホン端子でも十分に満足しています。

また、このスピーカーの良い所は、Bluetooth機能も付いていて、スマホの音楽なども手軽にスピーカーから流せる所がいいです。

聴き比べた感じは、ヘッドホン端子に繋いだ音質と、Bluetoothでワイヤレスで飛ばして聴く音質は同じです。
ですので、ヘッドホン端子だから、極端に音質が悪かったり、ノイズが入ったりとかは全くないですね^^

また、低音は5段階で調整が可能です。

しかし、調整したものの、素人の耳にはわからないのか、変わらないじゃん!
と思いましたが、これ、作り手が低音を意図的に効かせたいと思った所に、程よく低音を効かせてくるから、かなりすごい!

音楽聴いたり、映画を見るとかなりわかりやすいです。
さっきまでニュース番組見ながら低音を調整していたので、全然わからなかったみたいです(笑)
ニュースなどは、セリフなどが鮮明に聞こえるようになるダイアログモードという機能を搭載しているので、そちらのモードに変更すると聞き取りやすくなります。

スピーカーの中には、終始部屋中に重低音を鳴り響かせるスピーカーがありますが、それとは違って、程良い低音を響かせることが出来ます。
普通にアパートやマンションの集合住宅に住んでても、隣人に迷惑の掛からないように低音が調整出来るのがいいですね。

ということで、
重低音をかき鳴らしたい!
という方には、Bose Solo 5はおすすめ出来ませんね。


スポンサードリンク

Bose Solo 5のメリット・デメリット

Bose Solo 5のメリットは?

・テレビの音質が、誰が聴いても劇的に変化したとわかる
・スペースを取らないシンプルな設計
・重低音を5段階で調整出来る
・Bluetooth機能付き
・Bose独自技術のダイアログモード搭載

(セリフやスピーチが聞き取りやすくなる)
・映画などの小さい音もすごく聞き取りやすくなった

Bose Solo 5のデメリットは?

・HDMIケーブルに対応していない
・リモコンが重い、デカイ、使いづらい
・テレビを付けたら、都度Solo 5のリモコンでスピーカーの電源を付けるという作業があるのでめんどくさい

※自動ウェイク機能と言って、音声信号が送られたら自動でスピーカーの電源が付く機能があるのですが、ヘッドホン端子だとその機能が使えない。
都度電源付けるのがめんどうなら、スピーカーの電源ずっと付けっぱなしなら大丈夫だけど、電気代が気になる

まとめ

結果、メリットの方が多いので買ってよかったです^^
ただ期待はし過ぎない方がいいですね。
値段相応という感じではありました。

出力端子に関しては、よく確認してから買うべきだなと反省しました。
というか、テレビ買う時にもっと勉強してから買えばよかったと後悔。
4kテレビを買っていればこんなことにはならなかったのかなぁと、少し考えてみたり^^;

初のBose製品購入でしたが、いい買い物をしたと満足しています。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す