頭皮が臭い原因は?頭皮の乾燥対策などまとめ【頭皮の正しい洗い方】

頭皮,臭い

頭皮のニオイって、自分なりに対策を打っているつもりでも、なかなか改善されなかったりします。

私も、以前は頭皮のニオイに悩んでいた一人でした。
頭皮が臭いと自分でわかってるから、どうにかしようと必死になって朝も夜も念入りにシャンプーして、丁寧に丁寧に洗って、しっかりと乾かして…

洗った直後は確かに臭くないけど、時間が経つとニオイが出てきてしまうんです。
なんで、あんなに洗ったのに臭くなるんだと自暴自棄になっていて、色々なシャンプーを試しても、あまり良い結果は生まれませんでした。

そこで今回は、私の経験も踏まえた上で、

・頭皮が臭い原因はなんなのか。
・頭皮が臭いのは洗い方が原因?
・頭皮が臭い場合の対策まとめ

この辺りを詳しくお伝えしていきます。
頭皮のニオイの悩みの解決策になればと思いますので、是非参考にして下さいm(_ _)m

スポンサードリンク

頭皮が臭い原因はなんなのか

頭皮が臭い根本的な原因は、簡単に言うと皮脂が主な原因です。
皮脂と一言で言っても、分泌量や含まれる成分によって、ニオイのレベルは大きく変わってきます。

皮脂に含まれる成分とは、例えばポテチばかり食べていたりすると、皮脂に“脂質”などの老廃物が多く含まれるようになってしまい、頭皮のニオイが悪化する原因にも繋がります。

それらの皮脂は過剰に分泌され、時間の経過と共に酸化していきます、
酸化した皮脂たちには、それを餌とする皮膚常在菌が集まってきて、結果的に“ノネナール”というニオイの元の成分が作られます。
実は、このノネナールが、頭皮が臭い原因の成分だったのです。

頭皮はもともと、皮脂の分泌量が多い部位でもあるんです。
顔の中で、特に皮脂分泌が盛んに行われる、Tゾーンと呼ばれる部分があることをご存知でしょうか。

Tゾーン

頭皮には、そのTゾーンの2倍の皮脂腺が存在するんです。

ただでさえ皮脂が多く出る頭皮から、さらに皮脂を分泌させてしまうと…

頭皮が臭くなる事もうなずけるかと思います。

では、そんな頭皮の皮脂が過剰に分泌されてしまうのはなぜなのか。
原因を見ていきましょう。

頭皮が臭くなる6つの原因とは

  • 髪の洗い過ぎ
  • 頭皮の乾燥
  • 髪を乾かさない
  • シャンプーが合ってない
  • 食生活の乱れ
  • 睡眠時間が短い

これら6つが関係している可能性が大きいです。
それぞれ詳しく見ていきましょう。

髪の洗い過ぎ

頭皮が臭くなる原因で一番多いものに、髪の洗い過ぎがあります。

あなたは、朝も夜も髪を洗っていますか?
もし洗っているようであれば、それを夜だけにして、朝は髪を洗わないようにしましょう。

シャンプーは、私達が思っている以上に強い洗浄力があります。
2プッシュも3プッシュもノズルを押してシャンプー液を出したり、毎日2回髪を洗ったりする行為は、逆に頭皮に悪い影響を与えてしまいます。

私達の身体は、皮脂がなくなると

「皮脂がなくなったから、皮脂を出すぞ-!」

と、皮脂を出して、頭皮に潤いを与えようと働きます。
シャンプーをし過ぎると、本来あるべき皮脂までもごっそり洗い落としてしまうので、身体が過剰に皮脂を分泌しようとしてしまいます。

髪は、シャンプーノズル1プッシュ
夜、または朝に1回のみの洗浄にしましょう。

後ほど、洗い方について詳しく説明していきますね^_^

頭皮の乾燥

また、頭皮が乾燥してしまっている事が原因でもあります。
これは、上記で説明した身体のメカニズムと一緒で、皮脂が足りなくなったから、身体が皮脂を出そうと働きかけている為と言えます。

頭皮の乾燥の主な原因は、

・髪の洗い過ぎ
・シャワーの温度が熱過ぎる
・湿度(しつど)の差

の3つです。

湿度差は、冷暖房の効いた部屋にいると、室内と外の湿度差が激しくなり、頭皮の乾燥に繋がります。
頭皮が冷やされたり、汗をかいたりすることの繰り返しで乾燥していきます。
基本的に、室内は60~65%程度の湿度に保つことが望ましいです。

髪を乾かさない

髪を洗った後、タオルドライのみでドライヤーを使わずに自然乾燥させていませんか?

ドライヤーの熱を当てすぎると頭皮には良くないですが、タオルドライだけで頭皮が蒸れた状態のまま放置していると、頭皮はひどく乾燥してしまいます。
その為、皮脂が過剰分泌を引き起こしてしまいます。

また、蒸れた状態の頭皮は、菌が繁殖しやすい環境になっていて、頭皮のニオイの原因となる成分がより発生しやすい状態を作ってしまいます。
髪は蒸れた状態にせず、最後までしっかりと乾かしましょう。

シャンプーが合ってない

頭皮は、人それぞれ

「脂っぽい」

「乾燥しがち」

など、特徴があります。
ですので、しっかりと自分の頭皮に合ったシャンプーを使う必要性があります。

乾燥しやすい頭皮なのに、脂症の人用のシャンプーを使ってしまったら、余計に頭皮の脂がなくなり、頭皮自らが皮脂を過剰に分泌し、結果的に頭皮の臭い原因である、ノネナールを作り出してしまう事になってしまいます。

シャンプーは、自分の頭皮に合った物をしっかりと見極めて使用しましょう。

食生活の乱れ

偏食気味だと、頭皮環境が悪くなり、頭皮が臭くなる原因となります。
例えば、肉中心の生活だと、体臭がキツくなり、同時に頭皮からもニオイが発生してきます。

また、酒・たばこ等も同様に、体内バランスを崩す元となります。

頭皮環境をよくする為にも、肉ばかりではなく、野菜中心の生活を心掛けていきましょう。

ポテチなどの油の多く含むお菓子なども、なるべく食べるのを控えましょう。

睡眠時間が短い

睡眠時間は肌に良くないと言われていますが、頭皮も立派な肌です。
同様に睡眠不足は、頭皮に悪い影響を与えてしまいます。

普段、ストレスや紫外線などで受けた頭皮へのダメージは、睡眠時の成長ホルモンの分泌によってダメージ修復されます。
睡眠が十分でないと、この成長ホルモンもうまく分泌されないので、ダメージ修復が十分でなく、頭皮がダメージを受けたままの状態になってしまいます。

そうなると、フケ・かゆみ・乾燥などの頭皮トラブルがなかなか絶えません。

頭皮が健やかな状態を保つ為には、しっかりと睡眠を取り、成長ホルモンを分泌して頭皮のダメージを修復する必要がある訳なんですね。

また、睡眠時間が浅いとストレスにもなります。
ストレスも頭皮の大敵なので、あまりストレスを溜めずに解消していってあげましょう。

頭皮が臭い場合は洗い方を変えてみよう

頭皮が臭いのは、洗い方にも原因があると先程説明しました。
実は、私もこの洗い方が原因で頭皮が臭かった、というのも大きな理由の一つだったんです。

では、正しい髪の洗い方を見ていきましょう。

髪の正しい洗い方手順

頭皮,洗い方

40℃~42℃の湯船に肩まで浸かり、頭皮の毛穴を開かせます。
※40℃なら15分、41℃なら10分、42℃なら5分ぐらい浸かってるのが目安です。
※最初に身体だけ洗い、髪は洗わずに湯船に浸かります。

38~39℃のシャワーで、髪や頭皮、毛穴の汚れを、指の腹を使って落としていきます。
3分程掛けて洗うのが目安です。

③シャンプーを1プッシュ手のひらに出し、少し泡立ててから髪を洗います。
指の腹で、頭皮をマッサージするように洗いましょう。
※ゴシゴシ洗わないように気をつけましょう。

④頭皮全体のマッサージが終わったら、38~39℃のシャワーでシャンプーを流していきます。
この時、シャンプー液が頭皮に残らないように、しっかりと洗い流して下さい。

⑤リンス・コンディショナー、トリートメントなどは、頭皮にはなるべく付けずに、毛先を中心に付けましょう。

⑥リンス、トリートメントなども、シャンプーを洗い流す時と同様、液が頭皮に残らないようにしっかりと洗い流してあげて下さい。

⑦お風呂から上がったら、タオルで髪の毛と頭皮の水分を、押し当てるように拭き取ります。
この時、力強くゴシゴシ拭かないように気を付けましょう。
多少なら、優しくゴシゴシするのは大丈夫です。

⑧ドライヤーは、吹出口先端の集風器は取り外し、まずは頭皮を中心に乾かして下さい。

頭皮から乾かすことにより、髪を乾かす時間も短縮されるので、頭皮への熱ダメージも少なく済みます
また、集風器を外す事で髪全体が乾くスピードが早まります。

頭皮の蒸れは、菌の繁殖の原因になるので、しっかりと乾かしましょう。


スポンサードリンク

頭皮が臭い場合の対策まとめ

では、これまで洗い方などをお伝えしてきましたが、具体的な対策を見てみましょう。
すぐにでも始められる、簡単な対策をお伝えしていきます。

枕カバーは常に清潔に!

枕のカバーは頻繁に洗濯した方がいいですね^_^

寝ている時って、意外と寝汗が結構出ているので、枕カバーを洗わないと、せっかく洗った髪に菌が付着してしまいます
洗濯をする時間がない場合は、ファブリーズをするだけでもだいぶ違います。

シャンプーを変える

頭皮が臭い場合、現在使用しているシャンプーが自分に合ってない場合もあります。

私も、シャンプーを変えたら劇的にニオイが臭くなくなったのを実感しました。

私は頭皮のニオイの悩みがなくなった後、一時期、話題に乗っかり例のあの商品を使用していました。
知っている方もいるかと思います。↓

これは、私には合わず、最初は良い香りでも、夕方頃になると頭皮のニオイが気になってきてしまいました。
治ったと思っていた頭皮のニオイが、また復活してしまったのでなんでだろう…
と思っていましたが、まさかこのシャンプーが原因だったとは…

市販の安いシャンプーに変えたら、この悩みも解消されたので、高ければいいって訳ではありませんね^^;
ちなみに今では、洗い方や食生活の改善で、普通のシャンプーでも頭皮のニオイは臭くならないようになりました。
今はコレ使ってます。↓

近所のウェルシア(ドラッグストア)で、セットで700円ぐらい
ネットでは1本あたりそのぐらいの値段なので、爆安です。

頭皮クレンジング

頭皮のニオイ予防・改善には頭皮クレンジングもおすすめです。

頭皮の余分な皮脂も取り除くことが出来る上に、毛穴詰まりを防ぐことも出来ます。

頭皮クレンジング用オイルは市販で売っているので、週に1~2回程度、ご自分でマッサージしてあげると効果的です。
私の場合はめんどくさいと思ってしまうので、下記リンクのシャンプーと頭皮クレンジングが一体型になった物を使用していましたが^^;

『泡パック仕上げ専科』
無添加 アミノ酸シャンプー『ロックイオン』
↓↓




※上記画像クリックで、お試し500円で購入出来ます。

お試し500円で、是非自分の頭皮に合っているかどうかを確かめてみるといいと思います^_^

さいごに

頭皮のニオイはなかなか治りません。
私も治すまでに、長い年月を要しました。
対策方法を知ったとしても、生活習慣などを変えることを考えると、数ヶ月は要するかもしれません。

しかし、シャンプーを変えるだけで、頭皮のニオイが消える可能性もあります。

私も頭皮のニオイが改善されるまでは、いろんなシャンプーを使い、対策を打ち、洗い方を変え、そして今に至ります。
頭皮対策の為の今までの経験が、同じように頭皮のニオイで悩んでいる皆さんの手助けになればと思いますm(_ _)m

是非、今回ご紹介した方法で対策を講じてみて下さい。

スポンサードリンク

この記事が参考になりましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです^^

コメントを残す