さがみ湖イルミリオン2017の営業時間や混雑状況 アクセス方法を知っておこう

毎年秋の途中から春先にかけて開催される「さがみ湖イルミリオン」。

関東最大規模を誇る600万球のイルミネーションは、人々を魅了し圧倒します。

今回はその相模湖イルミリオンの素晴らしさ、そしてアクセス方法などをご紹介していきますのでご参照下さい。

スポンサードリンク

さがみ湖イルミリオン2017の開催期間や営業時間は?

今年の2017年のものを見ていきましょう。

開催期間
2017年10月21日(土)から平成29年4月8日(日)

イルミネーション点灯時間
17:00~21:30 最終入場 21:00まで

月により、点灯開始時間が異なります。
・11月~1月…17時
・2月…17時30分
・3月…18時
・4月…18時15分

駐車場
普通車1000円,大型バス 2,000円,バイク 500円

臨時駐車場も併設されており、
そちら合わせておよそ2500台が収容可能とのことです。

臨時駐車場はいくつかあり
現地から遠い場所もあるのですが、
そこから無料のシャトルバス
通っているそうなので心配は無用ですね(^^)

※ただし、週末やクリスマスシーズン(12/20~12/25)は駐車場や周辺道路が混雑する場合、入場制限がかかる恐れがありますのでご注意下さい!

お車でお越しの際に、住所入力か電話番号入力でカーナビを利用されるかと思いますが、
042-685-1111で番号入力をおすすめします。

表示は、現在の施設名である「プレジャーフォレスト」が出てきますが、2008年以前は「さがみ湖ピクニックランド」という名称であった為に、カーナビによってはそちらが表示されます。

住所の変更はないそうなので、名称は上記のどちらかが出てくれば問題ありません。

さがみ湖イルミリオンの混雑状況は?

上記でも示しました通り、やはり週末やクリスマスシーズン(12/20~12/25)は例年通り大変混雑が予想されます。

そうなりますと、車でお越しの方はイルミネーションの点灯時間の17時頃に合わせてきてしまいますと、入場制限がかかっていて入れない可能性も出てきてしまいます。

それを防ぐ為に、昼間からご来場しフリーパス、または入園券をお買い求め頂いて施設内に居とどまっているのが賢明だと思います。

スポンサードリンク

ちなみに昼間の入園料などは以下の通りです。

入園料
大人 1700円
小人・シニア 900円

入園料+フリーパス
大人 3600円
小人・シニア 2900円

ちなみに下記のURLから割引券を印刷すれば、一人あたり100円安くご入場頂けます。

さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト お得な割引券

もしくは、上記の方法以外に混雑を回避する方法としては、夜間入場料金(600円)の時間になるまで駐車場で待機することも可能ですので

防寒対策や食事の用意をしっかりとして早めの時間帯にお越しして、車でお待ちいただく方法もいいかと思います。

※駐車場付近にはトイレ設備しかなく、一度駐車場に入ってから出てしまうと再度、駐車場料金が発生してしまいますのでご注意下さい!

さがみ湖イルミリオンまでのアクセス方法は?

車でお越しの方は、東京方面からですと中央自動車道の相模湖東出口にて下車してからおよそ7分。
横浜方面からですと圏央道の高尾山ICにて下車してからおよそ20分。

また、圏央道の八王子JCTから中央道に入り、相模湖東出口にて下車してからおよそ7分。

長野・甲府方面からですと中央自動車道の相模湖ICにて下車してからおよそ10分。
カーナビでの入力は上記でも示しました通り
042-685-1111
電話番号検索をおすすめします。

また、週末やクリスマスシーズン(12/20~12/25)の混雑時期は、公式ホームページでも推奨しているのですが電車やバスなどの公共機関でのご来場をおすすめしております。

まとめ

さがみ湖イルミリオンは関東最大ともあって一見の価値ありです。

ただ、やはり遠くからお越しの方は、アクセスが困難かもしれませんが早め早めのご来場をとにかく強く推奨します。

渋滞に巻き混まれ、焦って事故なども起こさないよう十分運転に気をつけて是非楽しく思い出の残る旅にして下さいね(^^)

※アイキャッチ画像の転載元
http://www.sagamiko-resort.jp/illumillion/illumi/
公式ホームページより

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す