口臭の原因は歯なのか 予防法や対策は?

口臭で悩んでらっしゃる方は非常に多いのが現実。

社会人のマナーとして
口臭チェックは欠かせませんね。

相手を不快に感じさせない為にも
口臭の予防・対策法を見ていきましょう。

スポンサードリンク

口臭の原因って歯にあるの?

虫歯が原因の場合もありますが、
他にも原因はあります。

・唾液の分泌量

口の中は湿気があり、また温度も高いため
食べ物のカスなどが溜まったままだと
雑菌が繁殖しこれが臭いの原因となります。

普段は唾液が分泌していますので
その抗菌作用によって臭いが抑えられていますが
唾液の分泌量が減る、起床時・空腹時などは
口臭がよりつよく感じられます。

また、仕事など緊張してる時
唾液の分泌量が減り口臭の元となります。

この口臭は一時的なものなので、
歯磨きやマウスウオッシュ液で口内洗浄をすれば収まります。
状況的にそれが難しければ、
ガムを噛んだりマウススプレーなどで、
唾液の分泌をうながすことでも口臭が薄まります。

・食べ物

また、一時的な口臭要因のひとつに
食べ物によって臭いが生じる“生理的口臭”があります。

その中でもにんにくが代表的ですね。
他にも、ニラ・キムチ・アルコールなどがあります。

これらは、その中に含まれている“成分”が原因で
口臭を発している為、
口からではなく“体内”から
臭いを発しています。

その臭いが長い時で
3日も続いてしまう時などもあります。

お客様と対談する予定やデートの予定がある場合は、
これらを意識して摂取しないように心掛けた方が
よいですね。

・舌苔(ぜったい)

舌が白い舌苔(ぜったい)も
口臭要因の一つです。
こちらは必ずしも病的要因とはならないので
生理的な口臭要因として考えて下さい。

舌が白くなる原因として
舌の細胞の間に、細菌や食べカスが残ったり
口内が乾燥して唾液の分泌量が減ってしまうことなどが
挙げられます。

・虫歯や歯周病などの病的口臭

やはり、これらの2つが主に
口臭の大きな原因となることが多いです。

1.虫歯

日本人の70%が虫歯にかかっていると言われてますので
記事をお読みになっているあなたが
虫歯にかかっている可能性は非常に高く、
口臭の原因が虫歯である可能性も高いのです。

虫歯の進行状況は
実際に歯医者さんの治療にかかってみないと
自分ではわかりません。

虫歯といっても、歯が直接臭いを
発している訳ではありません。

“虫歯”とは、虫歯菌によって歯に穴が空いた状態のこと。

その穴に食べかすが詰まると細菌が繁殖し、
それがやがて歯垢(プラーク)となって
その歯垢が臭いの発生源となるのです。

歯並びが悪く、その歯と歯の間に
食べかすが詰まってしまう。
という方も同じです。

2.歯周病

歯周病もあまり気にしてない方も多いですが、
実はこれは初期症状では虫歯のような痛みはないので
気付かない方も多いです。

歯医者に治療に行ったら歯周病と言われた、
なんてことも珍しくありません。

歯と歯茎の境目(歯周ポケット)に歯垢(プラーク)がたまると
歯肉が炎症を起こしやすくなり、歯肉炎となります。
すると細菌の増殖でガスが発生し、
これが口臭の原因となります。

この状態を放置していると、出血したり、膿(うみ)がたまって激臭を伴う要因となります。
その上、突然歯が抜け落ちることさえあるのです。

口臭の原因って?その予防法は?

やはりオーラルケアを怠らないことです。

まず、正しい歯磨きをするために
3つのポイントを抑えておきましょう。

スポンサードリンク
正しい歯磨きの方法
1.歯の一つ一つを丁寧に磨きましょう。
一箇所につき20回は磨きましょう。
※歯と歯茎の境目、歯と歯の間も意識して磨く。

2.強く大きく磨かず
小さく優しく磨きましょう。

3.歯ブラシのブラシ面を、歯には垂直に。
歯茎には45度の角度を意識しましょう。

そして取り切れなかった歯垢(プラーク)は
デンタルフロス(糸ようじ)を使って取り除きましょう。

マウスウォッシュで口内洗浄するのも
より効果的です。

これらは、起床後、就寝前の
一日2回
必ず行って
習慣化していって下さいね。

また、舌磨きですが
こちらもとても重要ですので
しっかりとした磨き方を学びましょう。

・舌磨き

こちらは朝に一回のみで十分です。

専用の舌ブラシを購入し、
舌をべっと突き出して
奥から優しく手前に持ってきて下さい。

この作業は最高でも3回までにして下さい。

舌苔(ぜったい)がとれないからといって
何度も磨くと、舌の傷付いてしまい、
かえって口臭の原因になります。

そして必ず、水のみで磨いて下さい。
歯磨き粉をつけて舌を磨くと
歯磨き粉の成分である合成界面活性剤やアルコールの作用で
舌の粘膜が炎症を起こしてしまう恐れがあります。

舌はとてもデリケートであるということを
念頭においておいて下さい。

口臭の原因となるものの対策法は?

・治療

虫歯のある方は治療が最善策です。

お時間のある時に予約をとって
専門医に診てもらいましょう。

また、予防法をとっても口臭が
一行に治らない、という方は
蓄膿症や胃炎など病的な口臭
疑いもありますので、
一度、病院にいって診てもらいましょう。

実際に口臭の原因になる病気はとても多いですので、
一度、健康診断や人間ドックを受けることを
おすすめします。

・生活編

食後は、歯磨きが出来る環境であれば
なるべく歯を磨きましょう
この際、朝・晩に行ってるオーラルケアとは違い
水のみで軽くみがきゆすぐだけで十分です。

酸っぱいものをイメージしましょう
空腹時や緊張してる時の
唾液の分泌量が低下する時は、
レモンや梅干しを思い浮かべて
意図的に唾液を抽出しましょう。
そうすることによって口臭は緩和されます。

こまめに水分補給をする
一番ベストなのは“水”です。

逆に気を付けたいのは
コーヒーやお茶などのカフェインが
入った飲み物です。

カフェインには強い利尿作用があるため、体から水分が余計に出て行ってしまい、
逆効果となってしまいますので気をつけましょう。

鼻からの呼吸を心掛けましょう

口からの呼吸は口内が乾燥しやすくなるので、口臭の原因になります。

鼻呼吸が習慣化されてない方は
意識して鼻呼吸を身につけましょう。

また、睡眠中は意識が出来ないので
以下の方法で改善するのがおすすめです。

鼻呼吸の矯正方法
・鼻孔を広げるテープの使用
・口閉じテープ

就寝中に口を開けて寝てしまう方は
少々不安もあるでしょうが、
上記2つのテープを使用して寝てみて下さい。

最初は違和感がありますが、
やがてテープを使用しなくても
口を閉じて自然と眠ることが出来るので
数週間試して矯正しましょう。

まとめ

口臭はしっかりと予防することが大切です。

その中でもやはりオーラルケアが大切ですので
今回紹介した方法でしっかり実践していって下さいね♪

口臭は対人関係を良好に保つ為にも
重要ですので
しっかりとここで
予防・対策を打っておきましょう。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す