男は洗顔しすぎがち 正しい方法は泡立て方にある!

今や男性も肌を手入れする時代。

肌は、仕事や出世にまで影響すると言われています。

肌をケアするのは
女性だけだという概念を
お持ちではいませんか?

男性にとって、中には
そんな女々しいことをするのは
恥ずかしいと思われる方も
いらっしゃると思いますが

是非一度ご参照下さい。

スポンサードリンク

男は洗顔しすぎ?肌は第一印象を決める

もしあなたが面接官だとして、
面接に2人の男性が受けにきたとしましょう。

ほとんど同じ学歴、態度、服装、受け答えだったとしたら、
決めては“見た目の印象”になります。

面接官も人です。
きっと、面接部屋に入ってきた時点で
肌の綺麗な人の方に好印象を持たれていたでしょう。

これは人の心理であって
決して偏見ではありません。

ただ、世の中には様々な体質をお持ちの方がおり、
一概に第一印象で決めつけるということは
よくない行為ではありますよね。
「綺麗にしようとしたのに
逆に肌が荒れてしまった…」

そんな悩みをお持ちの方も
大勢いるのです。

ですが、やらないよりは
自分でやれる範囲の所までは
やって肌トラブルを治していきたいですよね。

次に洗顔の正しい方法を見ていきましょう。

洗顔の正しい方法

現に、私も昔は肌トラブルに悩む
一人でした。

当時私は、一日に、暇さえあれば洗顔料を使い
顔を洗っていました。

なんか油っぽくなってきたなと思ったら
またさらにすぐ洗う、
その繰り返しでした。

その行いが原因だったのです。
洗えば洗うほど、
それは肌にとって
全くの逆効果であることを知り、

直ぐさま洗い方を正しました。

当時の私は、ごしごし
洗っていましたが、
改善してからは泡立てネットを使用し、
「本当にこれだけで汚れ落ちるの?」
と思ってしまうぐらい
泡だけで優しく洗って
すぐ流してしまいます。

そして、上がってなるべく早く(5分以内)
化粧水をつけて乳液も塗ります。

ここは、正直なんでもいいでしょう。
なんでも、というのは
語弊があるかと思いますが、

スポンサードリンク

私の場合、化粧水などを変えても
あまり目に見える違いや効果は
実感出来ていないからです。

今までに使ったことがない人も、
ここで悩むことはありません。

お近くのドラッグストアなどにて
自分が気に入ったものを
購入してみましょう。

次に私が今愛用している
泡立て器をご紹介します。

洗顔は泡で洗う 泡立て方は?

私が今現在使い始めて間もないですが、
泡立てにおすすめの商品がこちら。

泡を作るのに必要なものは
水と洗顔料のみ。

この作った泡で、
手で洗うのではなく
泡で優しく包み込むように洗います。

最初は

「こんなに少量で泡出来るの!?」
と驚くかもしれません(^^)

このような楽しみを見つけて
洗顔に馴染みのない方も
それを日常化していきましょう。

まとめ

男性のみなさんは、
洗顔を意識している方は
非常に少ないのが現状ですが、

肌は例え今、見た目が
綺麗であったとしても
必ず年齢とともに衰えてきます。

そうなってしまった時は
取り返しをつけるのが
非常に大変になってきます。

今の内から、毎日の
洗顔方法を変えることで
いつまでも若々しく、

魅力的な大人の男性を目指して
影ながら肌のケアを
徹底していきましょう。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す