正月太りの原因と対策と解消法を一挙公開 一日30秒からの体幹トレーニング

正月太りが怖いから

と、毎年楽しみな
クリスマス料理やおせち料理を
控えることになってしまうなんて
悲しくありませんか?

そもそも、“正月太り”ってキーワードは
なぜあるのか。

また、少し控えれば
問題はないんじゃないか。

など疑問に思う点も多々ありますよね?

ここでは、そんな正月太りの
原因と対策、そして解消法をご紹介したいと思います。

スポンサードリンク

正月太りの原因とは?

年末年始になると目白押しなのが
忘年会、クリスマス料理、おせち料理、お雑煮
などたくさんの行事があって
美味しい料理がたくさんですね。

そんな中で、特に注意しなければならないのが
忘年会時のアルコールや塩分の多量摂取
おせち料理の日持ちが悪いため、という理由の
食い溜めなどが挙げられます。

しかし、ここぞと飲んで食べてを繰り返しても
正直に全く太らない人ももちろん中にはいます。

残念ながらこればかりは
体質なんですね。

では、

「体質は生まれながらにしてそうであるのか?」
いえ。
多少、遺伝などが影響してくる部分もありますが
体質はもちろん自分で変えられます。

今まで、もともと
太りやすいなーと感じていた体質も
痩せやすい体質に変えることが出来ます。

そして、

正月太りの根本的な原因とはなにか。

それは、そもそも寒い時期の冬場というのは

脂肪を蓄えろ

と人間のカラダが
信号を送る為に太りやすくなってしまうんですね。

しかし、この寒さを利用して
逆に

脂肪を燃焼してカロリーを消費しろ

という信号に置き換えることも可能です。

その方法は単純明快、
筋肉量を増やせばいいだけです。

では次に、対策を見ていきましょう。

正月太りの対策はこう打とう

筋肉量を増やして
脂肪を燃焼させカロリーを消費する。

一見にして、というか
ごくごく簡単なこと。

ようは、冬場にダイエット、
というより
冬場に筋トレ運動を並行して
行っていけばよい
のです。

ですが、寒い時期
なかなかカラダを動かしたく
ありませんよね^^;

でもダイエットは実は
冬場の寒い時期が一番効果的
なのです。

スポンサードリンク

そして、ダイエットという
脂肪を減らす考えではなく、
筋肉を付ける!
という考えですので、

その考えのモチベーションは
他の時期では得られないものとなります。

筋肉を付ければ、寒さが自動的に脂肪を減らしてくれる

季節が味方してくれるんですから、
これほど効率よくて
頼もしいことってありませんよね(^^)

では、その筋トレでの解消法をみていきましょう。

正月太りを筋トレで解消しよう

冬に向けて、筋トレをして筋肉を蓄えること

これは、言わば

“スポーツの秋”
という言葉の由来にも関わっていると思います。
◯◯の秋
という言葉にはしっかりと意味があるはずですからね。
そんな筋トレ方法は
様々ですが、ここでは
地味で簡単そうですが
やってみると意外ときつい、

“体幹トレーニング”
をご紹介します。
きついですので、その効果はもちろん期待できます。

では、女性でも出来る体幹トレーニングは
どんなものがあるか見ていきましょう。

◆一日30秒で出来る体幹トレーニング
1.うつ伏せになり、握りこぶしを床に縦に付けます。

2.握りこぶし、肘を床に付け
上半身のカラダをそれらで支えます。

3.足のつま先を立てて
カラダを浮かせます。
※この時、お尻が上がり過ぎないように注意して下さい。

4.その状態で、左右の両足を
片方ずつ浮かせます。
こちらは左右ともに浮かせた状態で
10秒キープ

Point!!
頭からつま先までカラダがまっすぐになっていることを意識しましょう。

余裕のある方は、一日3セットとかやると
より効果的ですが、
これは1セットでも十分に効果が得られますので
おすすめですよ(^^)

まとめ

他にも、体幹トレーニングはたくさんあります。

まだまだ運動出来るぞ!
という方はより高度な
体幹トレーニングを実行してみましょう。

また、1セットにプラスして
スクワットや腹筋運動なども
行うだけでも全然違うと思います。

この、寒い冬時期を逆手にとって
筋肉を増やし脂肪を燃焼させていきましょう(^^)

スポンサードリンク

この記事が参考になりましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです^^

コメントを残す