スケートリンクが東京に 赤坂サカスやスカイツリーで冬休みレジャー満喫

毎年、人が賑わう街中で
大人も子供も楽しめる屋外スケートリンクが
開かれる場所がいくつかあります。

屋外のスケートリンクは
室内と違って、町の景色を見ながら
楽しめるのも魅力の一つですね。

今回は、東京などで開催される
スケートリンク場をご紹介していきます。

スポンサードリンク

スケートリンク White Sacas 赤坂サカス

赤坂で冬に恒例となった
イベント・スケートリンク場。

都内最大級のスケートリンクを
2015年の今年も開催するそうです。

詳しい情報を見ていきましょう。

◆開催期間
2015年11月27日(金)~2016年2月14日(日)

◆営業時間
平日…12:00~21:00
休日…11:00~21:00

◆料金
・滑走料
高校生以上…1200円
中学生以下…600円

貸靴料…500円

※手袋着用必須
※開催初日の11月27日(金)は無料で滑れます。

赤坂駅と直結しているので
降りてすぐにあります。

夜になると、イルミネーションが
幻想的な空間を創りだすので
デートにもぴったり。

また、駅前にあるので
遊ぶ前後にお買い物が手軽に楽しめるのも
魅力的です♪

アイススケートリンク in 東京スカイツリータウン

東京スカイツリータウン4Fの
スカイアリーナ
にてスケートリンクが併設されます。

スカイツリーの真下で
アイススケートを楽しめるのは
他では味わえない楽しさがあるでしょう。

詳しい情報は、一部去年のを参考に
見ていきましょう。

◆開催期間
2016年1月4日(月)~2016年3月6日(日)

◆営業時間
平日…11:00~20:00
休日…11:00~21:00
※最終入場は20:30まで

スポンサードリンク

◆料金
・滑走料+貸靴料込み
高校生以上…1500円
中学生以下…800円
(昨年度実績、2016年料金は要確認)

※手袋着用必須

◆リンクの大きさ
約26m×約16m
(昨年度実績)

◆駐車場
1000台まで

2016年は前回と比べ
エリアを拡大しスケールアップするそうなので
リンクの大きさは上記に示したものより
大きくなるそうです。

詳しい情報を待ちましょう(^^)

スケートリンク in 横浜赤レンガ倉庫

毎年恒例、今年で11回目となる
スケートリンクが
横浜赤レンガ倉庫で開催されます。

「氷上のフルーツポンチ」

というテーマが名付けられたそのスケートリンク場は
まるで絵本から飛び出したようなデザインが
リンクを色鮮やかに彩っています。

詳しい情報はこちら。

◆開催期間
2015年12月5日土)~2016年2月21日(日)

◆営業時間
平日…13:00~22:00
休日…11:00~22:00

◆料金
・滑走料
高校生以上…500円
小中学生…400円
3歳以上…300円
3歳未満…無料

・貸靴料
500円

・付き添い観覧料
200円

◆リンクの大きさ
リンク1周約126m
(予定)

◆駐車場
179台
(500円/60分)

デートに来たカップルなどにも
とてもおすすめです。

是非、足を運んだ際には
立ち寄ってみたいですね(^^)

まとめ

屋外スケートリンクは
室内スケートリンクとは違う
魅力がたくさんあります。

特に、夜間になると
色鮮やかなイルミネーションが包み込んで、
異世界空間へといざなってくれるでしょう。

是非、今年の冬は
スケートに挑戦してみてください。

ただ、小さなお子さんも
いる可能性はありますので
リンク場に書かれた禁止行為は
絶対に行わないようにしましょう。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す