初詣はいつ何日に行けばいいのか この時間に行けば混雑しない!

皆さんは初詣は、いつ何日に何時頃、
参拝しに行かれますか?

やはり、混雑を見ればわかるように
多くの方が元旦に済まされます。

そして、混雑を避ける為に
2日以降に行く方も多く、
三が日以降の次のお休みの時に
行かれる方も多いようです。

でも、初詣は気持ち的にも時間的にも、
なるべく早めに済ましておきたいものですよね。

今回は、いつまでに行けばよいのか
そして何日の何時に行けば
一番良いのかをお伝えしていきます。
スポンサードリンク

初詣はいつまでに行けばいいの?

初詣の由来を辿れば、
本来は元旦に行くのが初詣です。

しかし、都合もあって
なかなかそうは行きませんよね。

一番の理由は、年始に
あの大混雑の波に
突っ込んでいきたくない
のが本音…

“初詣はいつまでに行けば、初詣なの?”

という、質問に対しては、
これは地方の風習により様々ですので
お住まいの地域の習わしに沿って
初詣を済ましましょう。

東と西に大きく分ければ、
関東1月7日まで。

関西1月15日までとされています。

これは、鏡開きを行ったあとも
正月飾りを付けているのは
おかしい、という考えからです。

鏡開きとは、飾ってある鏡餅を
おろして食べる日のことですね(^^)

この日時が、関東と関西では異なることから
初詣の日もこれに合わせて
期間を設けたのです。

初詣は何日に行けばいいの?

何日に行けば、混まずに入場出来るのか。
大晦日の夜から元旦にかけて行くとなると、
大混雑の中行くことになりますね。

それを避けたいとしたら、
2日、3日に行くのがベターですが、
やはりほとんどの方が
三が日はお休みですので

スポンサードリンク

どこの神社も混雑しています。

何日にいくのがいいのか…
「三が日終わりの4日は比較的
空いてるんじゃないか!?」

と思われがちですが、
そう思っていて初詣に行く方も多いので、
意外と混んでるんです。
特に、明治神宮などの有名神社は
混雑を避けたい人が待ちに待ってた
4日の午前中が、だいぶ混んでいます。
地元の小さな神社で初詣をするのであれば、
4日以降であればスムーズに
参拝を済ますことが出来るかと思います(^^)

5日~7日ぐらいが
ゆっくり参拝をするのにはいいですね。

初詣はこの時間に行けば混雑しない!

どんなに混雑する元旦などでも、
時間帯を考えて行けば
混雑を回避する方法はあります。

まず、一番混雑する元旦ですが、
比較的人がいない時間帯もあるんです。

それは、日の出時間と被る時間

大体、日の出の時間は6時50分頃ですので、
朝の6時~8時ぐらいまでは
比較的空いているんです。

2、3日も、神社の参拝時間を調べて
朝一で行けば、そこまで混雑していません。

また、参拝時間終了の1時間前ぐらいも
混雑は避けれます。

朝方と夕方は一層冷え込むので、
少し辛いですが
その時間を狙っていきましょう(^^)

その日以降も、基本的に
朝方と夕方であれば
混雑は避けて通れます。

日中ももちろん寒いですから、
ずっと並んで待っているよりは
朝方夕方の厳しい寒さを
少し我慢して
行った方がいいかもしれませんね♪

まとめ

初詣は、関東7日まで。
関西15日まで。

時間帯が大事で、
朝方・夕方を狙って行く。

以上を考えて、新年の無事と平安を
祈願しましょう。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す