恵方巻きに使用する具材 七福神に因んだ意味と基本具材とは

恵方巻きを自分の家で作るご家庭も
多いようですね。

最近では、コンビニ・スーパーなどに行けば
手軽に購入出来るようになってきましたが
家で作る恵方巻きはまた格別。

自分の好きな具材オンリーで
作れるのが魅力的ですよね(^^)

今回は、基本的な具材と
その意味などをみていきましょう。

スポンサードリンク

恵方巻きの具材 七福神に由来する理由

恵方巻きは、7種類の具材を使用するとされています。

その理由は、七福神からきているものとされ、
商売繁盛無病息災などの
あらゆる福を呼び込むという
縁起のいい理由があるんですね。

そして、恵方
その年の方角には
歳徳神(としとくじん)という神が位置します。

これら、七福神と歳徳神の神々にあやかり、
一年の万事に対しての福を願うんですね。

ちなみに、2016年
“南南東”
を向いて食べましょう♪

恵方巻の具材に意味はあるの?

特に、具材に決まりはありません。

7種類の、ご家庭の人気具材で
上手に組み合わせれば
よいかと思います(^^)

スポンサードリンク

ただ、決まりが無いとはいえ
縁起のよいとされる具材
使用されているようです。

意外と、具材に込められている
縁起の良い意味を知っている方は
少ないのではないでしょうか。

少し見てみましょう。

海老…長寿

…金運

昆布…子孫繁栄

しいたけ…元気、壮健の願い

きゅうり…「九の利を得る」=利益が多くあるように

穴子…永続

などがあります。

身近な食材でもこんな意味があるんですね(^^)

恵方巻きの具材の基本

どんな具材を入れればいいのか
見ていきましょう。

・きゅうり
・しいたけ
・かんぴょう
・でんぶ
・玉子
・昆布
他にも、お肉を入れれば
より一層がつがつした
恵方巻きの完成です♪

海鮮系で作る場合は、

・穴子
・えび
・ツナ
・サーモン
・まぐろ
・いくら
・かにかま
・レタス
などが挙げられます。

お好きな具材を取り入れて見ましょう。

まとめ

恵方巻きの具材に縛りはありません。

7種類という決まりから
お好きな具材を選んでみては
いかがでしょうか。

美味しく、笑顔で食べて
健康に1年を過ごしましょう。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す