冬のニキビの原因 悪化させない本当のニキビケア

9f0fb5168b0c267ba4bca9482d5f1ed7_s

冬の乾燥時期になると
多くの方がニキビに悩まされます。

自分としてはいろいろと
対処しているつもりなのに
なかなか治らない…

なにかいい方法ないの?
と、悩んでいる方必見!

今回は、冬にやるべき
ニキビ対策や、その根本的な
ニキビを発生させてしまう原因をご紹介します。

スポンサードリンク

冬に出来やすいニキビ その原因は?

そもそも、大人の方がなってしまう
いわゆる大人ニキビの最大の原因は、
角質層の水分が失われる所からあります。

そして、角質層の水分が失われる主な要因は二つあります。
一つめは、冬場の空気の乾燥。
二つ目は、ホルモンバランスが崩れ
角質層が本来もつバリア機能が低下してしまうこと

このホルモンバランスとは、
男性ホルモンのことを指します。

そして、これは男性だけの問題ではありません。

女性にも、男性ホルモンは存在します。

この男性ホルモン。
別名をテストステロンと言い、
分泌量の大小が身体や心に大きく
影響
してくるんです。

わかりやすく箇条書きにまとめましたので
ご覧ください。

~テストステロンの分泌が大きい~
◆身体への影響
・筋肉を大きくする
・骨を太くする
・たくましい体のラインになる

◆心への影響
・やる気アップ
・幸福感が増す
・自信が湧いてくる

~テストステロンの分泌が少ない~
◆身体への影響
・筋力低下
・筋肉痛
・骨密度の低下
・頭痛
・にきびの増加

◆心への影響
・不安
・いらいら
・不眠
・集中力の低下
・記憶力の低下

では、
テストステロンの分泌量を
増やすにはどうしたらよいのか。

次の項目を読んで下さい。

冬のニキビの悪化する理由

この、テストステロンと呼ばれる
男性ホルモンに因果関係の大きなものに
睡眠があります。
男性ホルモンと睡眠は、切っても切れない
関係性があるのです。

その為、単純に一番大きな要因として挙げられるのが、
乾燥した冬の時期に睡眠不足が続くと
ニキビが発生してしまう大きな要因になるとも言えます。

睡眠不足は、テストステロンの
分泌量低下を大きく促します。

スポンサードリンク

睡眠とはいかに大事であることかを
再認識し、一度自分の睡眠方法を
見直していきましょう。

冬の乾燥による肌の保湿をしっかりしていない。

質のいい睡眠を取っていない。
これら、2点の悪化原因を改善するだけで
にきびの発生源を大きく
解消してくれるでしょう。

冬のニキビケア方法

保湿をする際に一番気を付けて欲しいことは
その保湿をするタイミング

暑いお湯に浸かれば浸かるほど、
肌の油脂が落ちてしまうため
乾燥しがちです。

理想はぬるま湯なのですが、
寒い季節ですからそれは
なかなか難しい課題でしょう。

ですから、お風呂上がりの直後のケアを
大切にして下さい。

洗面所に、もう既に
化粧水、乳液、ボデイクリームを用意しておくことが
絶対条件です。

なぜなら、お風呂あがり直後
5分以内にすぐさま塗って欲しいから!
この、塗るタイミングが大切なのです。

身体というのは利口で、
乾燥して油が足りなくなると

「油を出すぞー!!」
と、脳から身体に信号が伝わり
油を排出して乾燥を防ごうとするのです。
この、余計な油
ニキビ要因の大きな一つなのです。

重要なのは、この信号が身体に伝わる前に
しっかりと保湿をしてあげれば
信号が送られることはありません。

そこで、乾燥しがちな
お風呂上がり直後に
すぐに化粧水などを塗ることが
大切なのですね(^^)

しっかりと、肌の奥まで保湿剤が
行き届くようにたくさん
塗りこんでいきましょう。

まとめ

冬のニキビ要因は、
肌への保湿不足睡眠不足です。

保湿は、風呂上がり直後
すぐさま行い、

夜はしっかりと寝ましょう。

また、質のいい睡眠を取る為に
夜寝る前のスマホやパソコンは控えましょう。

やるなら、ブルーライトカット出来る
PCメガネなどを使用し
目や脳への負担をなるべく和らげて
使用しましょうね。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す