LINEで年賀状が画像や動画をアップするだけで作れる あとは住所入力だけ♪

昨今、LINEでの年賀メールのやり取りが
定着してきていますね。

ネット上だけでのやり取りで
済ましてしまう方も多いですが、
本物の年賀状もLINEで送れることを
ご存知でしたか?

今回は、LINEを使った年賀状作成について
お話していきます。

スポンサードリンク

LINEで年賀状を簡単作成♪

LINEサービスは、今や
スマホを持っているほとんどの方が
利用しています。

ですから、年賀状などのやりとりも
とても簡単にこなせてしまいますよね。

しかし、普通に文面だけの年賀メールは
正直つまらないですよね^^;

スタンプなども沢山ありますが、
年賀状やメールと違い、
LINEの場合はトークに埋もれてしまいます。

スクリーンショットを撮ればいいんですが、
せっかくだからちゃんとした状態で
残しておきたいものですよね。

実はLINEは、郵便局とコラボして
画期的なサービスを行っているんです。

その名も

「ぽすくま」

名前が可愛いからと
侮ることなかれ。

このサービスがとてもユニークで
面白い
んです。

こちらは、LINEの公式アカウントとして
存在している

「郵便局 ぽすくま」
を友達追加するとサービスを受けることが出来ます。

次に、画像や動画について
話していきます。

LINE年賀状で画像や動画をアップ

友達になった「ぽすくま」のトークにて
画像をアップすると、
5秒ぐらいで自動で年賀状風の写真に
仕上げてくれます。

人物の顔などをアップすると、
見事にフレームに合った
テンプレートを当てはめてくれる
ので、
出来上がった写真を見て
思わず笑ってしまうものもあるでしょう(^^)

ちなみに、私のフォルダに入っていた写真を
適当に使ってみました♪

1448294570119

こんな感じや~

スポンサードリンク

1448294580693

こんな感じ。

1448294566493

顔付きの写真は伏せさせて
いただきます^^;

約1000種類もの豊富なテンプレートから
自動でその写真に合ったフレームを
付けてくれるので
手間が省けます。

また、動画を送ると、
なんと本物の年賀状を作成した際に
QRコードが付いており、
それをスマホで読み込むと
相手にもその動画が見れてしまうんです!

これは思い出になりますよね~(^^)

LINE年賀状 作成して相手に本物を届けよう

画像や動画をアップすると
URLが貼られるので、
あとはそこから
相手の名前や住所を入力するだけです。

それで1枚130円で送れちゃうんですから
手間を考えたら安いものですよね♪

仕上がりを見たい人は
一度、自宅に届けてみましょう。

そのままでいい人は、直接の配送サービスを利用すれば
本当にネットのみでの本物の年賀状が
手軽に送れます。

今や、なかなかはがきでの年賀状が
少なくなってきている世の中ですから
たまにははがきで書くのもいいかもしれませんね。

まとめ

LINEサービスを利用して
ちゃんとした本物の年賀状が
簡単に作れて送れてしまうといったサービス。

若い方には特に、はがきで届く年賀状の良さ
もう一度知ってほしいです。

今後、はがきの年賀状を貰ったことがない
という世代が出てくるかもしれません。

そのような中で、LINEを利用した
年賀状作成は素晴らしいサービスですよね。

是非、今年に活用してみて下さい。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す