買い物依存症についての悩み 原因や治し方は?

買い物。
ショッピング。
楽しいですよね(^^)

デパートや雑貨屋さんとかに行って
好きなもの、欲しいものを買う。

それは趣味でもあり、ひとつの
ストレス解消でもありますよね。

でも、つい買い物をし過ぎてしまう…
と悩んでらっしゃる方は
実は大勢います。

中には借金までして
買い物をしてしまう方も
いらっしゃいます。

そんな悩みから抜け出したい!
そうお思ってらっしゃる方へ向けて
記事を書きましたので是非
ご参考になさって下さい。

スポンサードリンク

買い物依存症の悩み

“買い物依存症”

それは、一つの精神疾患でもあります。

“浪費癖”とも言われますが、
買い物依存の購買欲求とは
単なる癖などではありません。

「つい買ってしまう」

ではなく

「買わずにはいられない」

だからこそ悩んでいるのです。

癖なら治そうと思えば治せますが、
依存症はそうはいきません。

買ってしまうことを
決して良い行動とは、
自分でも思っていません。

悩んでいるのです。

周りから、

「買いすぎなんじゃないの…」

「もう少し買うの控えようよ…」

と言われているかもしれません。

でも、そんな簡単な言葉の一言二言掛けられて
買い物を辞めれるのなら
苦労はしませんもんね。

だから、この問題は
周りの家族、パートナーの協力も必要です。

そして、あなたの
行動の変化も必要なのです。

決して難しいことをする訳ではないので
ご安心下さい。

ではまず、そうなってしまった
原因を見ていきましょう。

そもそも買い物依存症となってしまった原因ってなんだろう

原因は様々です。

そして現在のあなたの状況にもよります。

独身で会社勤めでありますか。
また、ご実家に住んでいらっしゃいますか。
一人暮らしですか。

結婚なされているが、お子さんはいませんか。

結婚もしてお子さんもいらっしゃいますか。

結婚もしてお子さんもいて、旦那様のご両親も
同居していらっしゃいますか。

いずれかに該当したあなたは、
しっかりとその中で
“自分の時間”を取れていますか。

もし、その自分の時間の大半を
買い物に充ててしまっている方は
自分に変化をもたらしましょう。

それは、言葉で聞くと
難しいことと感じるかもしれません。

“買い物”は、あなたにとって
究極のストレス解消法であるかも
しれないからです。

人は、人生歩んでいくと
必ずストレスを溜め込んで
いってしまします。

そしてそのストレスの捌け口として
買い物に走ってしまう
のです。

自分の使えるお金の範囲内でのお買い物は
これは問題ないのです。

それが、貯金を削ってまで、
また借金をしてまで、
クレジットカードを使用して分割払いにしてまで…

自分では抑えられないがゆえに
それが買い物に表れてしまう。

ではあなたは、自分の時間を
買い物以外に充てることは
自分で可能だと思いますか?

買い物以外にストレス解消法なんて
ないとお考えですか?

次に、ヒントがありますので
ご覧下さい。

スポンサードリンク

買い物依存症の治し方はあるの?

まず、買い物をする際に
買う時の意識を
変えてみましょう。

今から“投資”、“浪費”、“消費”
3つに分類していきます。

例えば、化粧品とかにお金を費やすこと。
これは自分を美しくする為の“投資”
ですよね。

では洋服は?
これも、自分の女性としての質を
高める為の“投資”と捉えることが
出来ます。

ではブランド物は?
これは、女性であれば必ず
憧れであり、欲しいと思うもの。
そしてブランドは自分の
ステータスになります。
だから自分のステータスを高める為の“投資”?

いえ。ブランド物を欲しいと思うのは、
自分を高める為の欲求ではなく、
物的欲求から欲しいと感じます。

なので、ブランド物は
“浪費”になります。

じゃあ、雑貨は?
生活する上で必要な雑貨は“消費”、

飾りや部屋の装飾の為の雑貨は“浪費”です。

では、本は?
これは、様々な種類の本がありますよね。

漫画でも、趣味とすれば
趣味の為の“投資”。

ハワイに旅行に行くから、と
ハワイ関連の本を買うのなら
ハワイ旅行をよりよくする為の“投資”。

しかし、自分が無理して
勉強の為!と言って
読むのが大変な本を買って
結局読まなかったらそれは
“浪費”ですよね。

ここまで説明した上で、
私が何を説明したいのかと言うと、

この悩みとなっている“買い物”から、
“目的”を探して欲しいのです。

ではその“目的”を探す目的ってなんなの?

なんだか話がややこしくなってきて
しまいましたが、
簡潔に言いますと、
買い物に変わる趣味を
見つけて欲しい
のです。

そしてその趣味とは
なにかを“作る”こと。

例えば、料理を作りたいから
料理に関連した本を買う!

とか、

手芸を始めるから
手芸関連の本を買う!
読まなそうであれば
手芸教室に通う!

など

買い物の中で目的を探し、
買い物から別の趣味を
探しだして欲しいのです。

そして、これを家族・パートナーに
しっかりと話しましょう。

そして一番大事なのは、
料理を作ったら必ずその
家族・パートナーに食べてもらう。

手芸でなにか作ったら
家族・パートナーに
見てもらう。

そして、それを褒めてもらえれば
モチベーションにも繋がります。

なにかの生産に時間を費やし、
それを誰かに提供して喜びを手に入れる。

それはあなたにとって
これからの生きがいに
なることかもしれません。

まとめ

もちろん上記に示したもの以外にも
ジムに通って見るのも
いいですよね(^^)

これは、あなたにとって
あなたの一番しっくりくるものを
自分で探しだして下さい。

身近にいる人のアドバイスを
受けながらもよりいいですね。

“投資”するという意識を
するかしないかで
お金の使い方は全然違ってきます。

この記事をお読みになって
意識をするということが
どれだけ大事か
というのを
わかっていただけたら嬉しいです(^^)

悩みの解決の糸口の
スタート地点に立っていただけることを
心より祈っております。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す