中学校の入学式での母親の服装は?アクセサリーやバッグは?

小学校の卒業式が終わったと思ったら、
すぐにまた中学校の入学式があります。

滅多にない行事ですから、
気合いも入るし、お洒落もしていきたいですよね。

コスト的には正直、小学校の卒業式と
同じ服を着て行きたいものの、
なかなかそうは行かないものです。

今回は、中学校の入学式に相応しい母親の服装
どんなものなのかをお伝えしていきます。
スポンサードリンク

中学校の入学式での母親の服装

基本的に、小学校の卒業式は
式典と言えど華やかな格好をしてくる
親御さんが多いですが、
中学校の入学式になると
全体的に少し華やかさも落ち着つくようです。

とは言っても、季節は春ですから
明るい色合いがとても人気があるようです。

白、ベージュなどの明るい色を基調とした
服装がおすすめです。

http://belluna.jp/01/010101/d/OATW/00208/goods_detail/


また、ワンピーススーツも特に人気ですので
おすすめです。

http://belluna.jp/ryuryu/01/010201/d/OASM/01300/goods_detail/


http://belluna.jp/ryuryu/01/010201/d/OASM/01301/goods_detail/


中学校の入学式となると、
やはり小学校の卒業式とは違い
初対面の方々も大勢いますから、
第一印象を良くする為
あまり派手過ぎない方がいいかもしれませんね。

スポンサードリンク

明るい色とは言いましたが、
もちろん黒をベースにしても
全く問題ありません。

ただ、全身黒尽くめですと
また場違いな雰囲気になってしまうので…
黒を基調にする場合には
チェック柄にしてみたり、
他の明るい色と合わせてみたりして
少しでも明るくみせましょう。

また、ストッキングは黒NGです。
肌と同色のストッキングを選びましょう。

スカートも短すぎず、
座った時に膝下までくるように
調整をしておきましょうね。

入学式の服装でアクセサリーは?

アクセサリーは目立つものはNGです。

基本的に、ネックレスは真珠。

http://belluna.jp/ryuryu/01/010201/d/OBAW/00410/goods_detail/

ワンポイントにコサージュを付けるのが
無難です。
コサージュは身に付ける必要は
絶対とは限りませんが、
身に付けるだけで
だいぶ印象は変わります。

服装に合わせた色のコサージュもいいですが、
春らしい淡いピンクのコサージュなんか
付けると印象が明るくなっていいですね(^^)

真っ黒のコサージュは
少し暗いイメージになりがちですので
あまりおすすめはしません。

一応、黒を付けてはダメという
ルールはないんですが、
ここでは周りの風潮に合わせましょう。

入学式の服装に合わせるバッグは?

バッグの色は着ている服装の色に
なるべく合わしましょう。

また、ブランド物のバッグ
あまりおすすめ出来ません。

小学校の卒業式では
ブランド物のバッグを
多く見受けられますが、
中学校の入学式となるとまず
持ってきている人はほとんどいません。

やはり、ブランド物のバッグを
そういった神聖な式典に持っていくのは
“非常識”という目で見てくる
方々もいらっしゃいます。

もちろん、モラルに反する訳ではないのですが
妬みなどの意味合いで
注目されてしまう可能性もありますので…

ここは、下手に見栄を張らずに、
特に当たり障りのない
ノーブランドにして
値段の高いバッグはやめましょう

そういったバッグを持っていれば
逆に周りはなんとも思わないですが、
ブランドとなると注目が集まる可能性があるので
無難にやり過ごしましょう。

まとめ

中学校の入学式では、
小学校からそのまま
同じ学校に入ったということで、
顔見知りの人も大勢いる反面、
初対面の方々も大勢いらっしゃいます。

その中で、“お洒落に”
というより、“いかに目立たないか”
がある意味、鍵となるかもしれません。

最初の印象は大事です。

変な印象を持たれないように、
無難でなおかつ、常識のある格好をして
入学式に臨みましょう。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す