運転免許証の住所変更に必要な書類-いつまで?管轄は?

503edc59889fec4bd26cf74dea7c908d_s

引っ越しを済ませると、
住所変更などでやらなければならないのが
“運転免許証の住所変更”

今回は、運転免許証の住所変更の仕方について
ご紹介していきます。

スポンサードリンク

運転免許証の住所変更に必要な書類は?

運転免許証は
“警察署”か“運転免許センター”で
変更することが出来ます。

警察署
平日
8:30~17:00
※地域により異なります。

土日・祝は受付なし

運転免許センター
・平日
8:30~17:00
※地域により異なります。

・日曜
・栃木県内の免許センターの場合
10:30~11:45
14:00~15:30

・東京都の免許センターの場合
8:30~17:00

土・祝は受付なし

※お住まいの最寄りの警察署・免許センターにお問い合わせ下さい。

運転免許証の他に、
新たに引っ越した先の住所が書かれている
書類も持参しなければなりません。

先に役所に行かれたと思いますが、
その際に住民票は取得しましたでしょうか?

住民票をお持ちであれば、
その写し(コピー)を持っていくだけで
住所変更は可能です。

また、社会保険証も有効です。

国民健康保険証の場合は、表面に
住所が印字されてしまっているので
この方法は使用出来ないのですが、
社会保険証の場合は裏面に手書きで
住所を書くようになっているので
新たな住所に書き換えれば問題ありません。

二重線を引いて、横のスペースに書けるのであれば
そこに書きましょう

備考欄という枠があれば、そこに
新住所を記載して問題ないです。

いまや、手書きの社会保険証は
本人確認書類として使えないだろ…
と思っていたら、まさかの免許証の住所変更に
使える
という事実に驚きましたw

ですので、運転免許証の住所変更に必要な書類は

・住民票の写し
・社会保険証(裏に新住所を手書き)

のいずれかになります。

スポンサードリンク

ちなみに、本籍地・名前が変わる場合は
住民票の原本が必ず必要になってきますので
忘れずに持参しましょう。

運転免許証の住所変更はいつまで?

これは特に決まりはありません。

“転居後、速やかに”

と、謳っているだけですので
焦る必要はないでしょう。

ただ、本人確認をする際に
住所が移動していないと
なにかと不便なケースが出てくるかと思いますので
なるべく早めに住所変更することをおすすめします。

運転免許証の住所変更。

めんどくさいイメージありますが、
正直に言います。

署内に入って、他に待ち人がいなければ
5分で終わります(笑)

あの、めんどくせ~
はなんだったんだw
と思わせられますので
肩の力を落とし気軽に変更しにいきましょう。

運転免許証の住所変更の際の警察署の管轄は?

免許証の住所変更って
実は同じ都道府県内であれば
どこの警察署でもOK
なんです。

警察署の管轄の問題で、
「あっちの警察署の方が近いのに!!」

という場合であれば、近い方を選んで頂ければ
大丈夫ですよ(^^)

ただし!!

まだ、車庫証明の取得がお済みでない方
こちらは管轄の警察署でしか
受け付けていないの
でご注意下さい。
(私はこの事実を知らず2日に分けて行く羽目になりました…)

住所変更のみでしたら、
お近くの警察署に行きましょう。

ただ、人によっては
県外の警察署の方が近い場合があると思いますが
あくまで同じ都道府県内限定ですので
お間違いなく。

まとめ

運転免許証の住所変更は
意外と簡単で、すぐに終わります。

行くまでがめんどうですが、
行ったらすぐに終わりますので
書類の手続き関係は
引っ越しの波が落ち着く前に
パパっと終わらせてしまいましょう。

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す