喉の痛みははちみつで治す!はちみつ大根の作り方ご紹介

cba9a4d811b26e5ff01106bcc8a6aaa3_s

喉の痛みや咳、辛いですよね。

声も出しづらいし、薬を飲んでもなかなか…
薬って飲み過ぎると効かなくなると言うし。

喉の痛みに効くとされている食べ物って
いろいろあるのご存知ですか?
今回はその中でも、効果が高いと評判の
はちみつについてご紹介していきます。

スポンサードリンク

喉からの痛みははちみつで治そう

そもそも、はちみつでなんで治るの?
と疑問に思いますよね。
そもそものはちみつが持つ効果を
まずお伝えしていきます。

はちみつは、実は古来江戸時代から
活用されている風邪対策の一種で
強い殺菌作用抗炎症作用を持ちあわせているんです。

様々な栄養素を含んでいますから、
喉の痛みの緩和だけではなく
美容・健康にも良いとされています。

あの“とろとろ”とした食感が
喉に優しく働きかけてくれるので、
痛みを和らげてくれます。

はちみつにもいろいろと種類があって、
その花によっても味も違えば
見た目も違います。
見た目で言うと、

蜜の色が薄い=料理用

蜜の色が濃い=健康・美容
に適していると言われています。

今回は喉の痛みということで、
蜜の色が濃いはちみつを選ぶのが正解ですね^^

味に関してですが、
はちみつの種類で代表的なものに
“アカシア”というはちみつがあります。

これは、癖もなく美味しいし
しっかりと喉の痛みにも効くので
おすすめですよ^^

もちろん美容にもいいですしね。

はちみつ専門店で10種類ほどの
はちみつを試飲したことがあるのですが、
「癖が強くてたぶんこれは続かない…」
という種類も中にはありました。

無難に買うのだとしたら、
このアカシアは癖がなくて美味しかったので
いいかなと思います^^
店員さんもやっぱり無難に
勧めてきましたからね。

通販でも、美味しいはちみつが購入出来ますよ♪

喉の痛みに効くはちみつと大根の関係性

“はちみつ大根”

っていうキーワードを聞いたことが
ある人もいれば、ない人ももちろん
いらっしゃると思います。

ってか、まずそうじゃん。

第一印象はそんな感じでしょうか。
自分もそうでした。

そもそも、なんで大根なんだよ。
と、言う所で説明致します。

大根も実は、喉の痛みに良いとされている
食材なんです。

特に、大根の汁にその効果が期待されています。

スポンサードリンク

大根の主な作用は消炎作用

さっき、はちみつで出た
「抗炎症作用」と何が違うの?

と言うと、

消炎作用…炎症を消す

抗炎症作用…炎症の拡大を防ぐ

という効果があります。

ですので、喉の痛みを抑えるのには
この、はちみつと大根のコラボは
まさに夢の2トップという訳ですね。

では、次にはちみつ大根の作り方
についてご紹介していきます。

はちみつ大根の作り方ご紹介

用意するもの
・大根:250g
・はちみつ:150cc
・はちみつ大根の入れ物
作り方
①.大根を3センチの厚みに輪切りする。

これを3つ分。(250g)

②.大根を1㎝角に切る。

※上記の画像は、輪切り1枚分。

③.入れる容器に、はちみつ150ccを入れて
その中に切った大根を入れる。
※入れ物はタッパーでもなんでも大丈夫です。

④.2~3時間ほど常温保存したら完成

Point! 大根は小さく切ることで、大根の汁が
はちみつに溶け出すのでより効果的です。

しかし、小さすぎると
大根の臭みも出てきやすくなってしまうので、
そこは工夫して自分好みにアレンジしましょう。

はちみつ大根の食べ方

喉の痛みを抑えるという点では
大根の汁に効果があるので
大根自体は食べる必要はありません。
ですが、浅漬などが好きな方なら
大根自体も美味しく頂けるので
是非、食べてみて下さい^^

そのままだとどうしても
飲みづらいという人は、
紅茶などの砂糖代わりに入れたり、
お湯割りでシロップを飲んだりすると
飲みやすくていいですよ♪

また、はちみつ大根は長期保存がきかないので、
作った後、2~3日以内に食べ切りましょう。
日が経つと、大根のにおいも強くなるので
早めに飲むことをおすすめします。

まとめ

喉の痛みを抑えるのには、
はちみつ大根が効果的なことがわかりましたね。

はちみつの優れた効果を
より強く感じる為に、
是非、今回ご紹介した
“はちみつ大根”
作ってみて下さい^^

スポンサードリンク

どんどんシェアして下さいm(_ _)m

コメントを残す