米の正しい保存方法や保存場所!賞味期限は?余ったご飯はどう保存する?

米,保存

お米の保存方法は人それぞれだと思います。

常温で保存するというご家庭もあれば、冷蔵保存するというご家庭もあります。

お米は、保存方法が悪いと日持ちもせず、最悪の場合虫が湧いてギャー!!
なんてケースも。

(実際に私もあり、恐怖を覚えました…。)

そこで今回は、

・お米の正しい保存方法や保存場所
・お米に虫を発生させない為にする事
・お米の賞味期限
・余ったご飯の保存方法

この辺りについて、詳しくお伝えしていきます。

スポンサードリンク

お米の正しい保存方法

お米って、大抵は袋に入って売られていますよね。

ご家庭によっては、その袋の状態で、輪ゴムかなんかで縛って保存してしまっていませんか?
私は以前、2kgの米びつに入れて、残りのお米はそのままの袋の状態で輪ゴムで縛って保存していました^^;

あの袋って、実は密閉されてないんです。

あのお米の袋は、あくまで流通用であって、保存用ではありません。
その為、袋に小さな穴が無数空いています。

その小さな穴から湿気など入ったり、お米の乾燥などに繋がってしまいます。
米が乾燥すると、米にヒビが入り割れやすくなってしまいます。

また、お米は臭いが移りやすく、冷蔵庫で保存している場合は、ここから嫌な臭いが移ってお米の味を悪くしてしまいます。

その為、売られていた袋のままの保存は今すぐにやめましょう。

正しいお米の保存は、密封性の高い袋やタッパーを使うことです。
また、ペットボトルなどを使用するのもいいです。

おすすめは、ジップロックに普段食べる分の量をあらかじめ入れておくのがベストです。

私の家の場合は、普段5Kgの米を買い、2kgの米びつに入れて、残りの3kgをジップロックに入れて保存しておきます。

私は、普段毎日2合しか炊かないので、基本的に2合分のお米をジップロックに小分けにしています。
たまに3合も炊くので3合用も。

↓こんな感じ

3kg分の米を小分けにしたら、2合分の米の袋が7つ、3合分の米の袋が2つになりました。

最初だけちょっとめんどくさい作業ですが、慣れちゃえば10分も掛からないし、米を炊く時も楽になるのでいいですよ^_^

また、お米を保存するのにペットボトルもいいのですが、デメリットがあって、お茶とかスポーツドリンクの入っていたペットボトルでは臭いもつきそうなので水のペットボトル限定な所と、乾かすのがめんどくさい所と、なにより場所を取る所です。

タッパーも同様で、場所を取ります。

しかし、袋のジップロックであれば、場所を取らずに密封性も高いのでおすすめしています^_^

お米の保存場所は常温?冷蔵?

お米を米びつに入れて保存しているご家庭は多いかと思います。

米びつによっては、10kgまるまる入る米びつなどもありますね。
そうなると冷蔵庫を圧迫してしまうので、常温の環境で保存しているかと思います。

しかし、理想は温度・湿度が低く、日光の当たらない暗い場所がおすすめです。

おすすめはやはり冷蔵庫です。
特に、野菜室が冷暗所として適しています。

お米は、保存しておく場所の温度を現在より10℃下げると、酸化するスピードを遅らせることが出来ます。

基本的に

・冷蔵室…2℃~6℃
・野菜室…3℃~8℃

がほとんどですので、野菜室の温度が適しています。

お米に虫を発生させない為には

お米に寄り付く虫は、18℃以上の多湿を好むので、低温で湿気を取り除けば発生を抑える事が出来ます。

米びつを使用している場合は、お米がなくなったらその都度、米びつを洗いましょう。
不衛生な状態の米びつを繰り返し使用していると、虫の発生にも繋がります。

また、洗った後はよく乾燥させてから使用しないと、カビの原因にもなり兼ねません。

洗った直後に入れる場合は、よく水滴を拭き取ってから使用しましょう。

米びつの他に、ジップロックについてですが、衛生面を考えて毎回新しい物と交換した方がいいです。
ジップロックは安いので、毎回替えたとしてもそこまで費用面での負担は少なく済みます。

なるべく繰り返しは使用しない方が、虫やカビの発生も確実に防ぐ事が出来ます。


スポンサードリンク

お米の賞味期限は?

ここで言う賞味期限とは、お米が美味しい状態で食べられる期間のことを指します。

常温で保存していた場合は、2週間程度で味が落ちてしまいます。

しかし、野菜室で密封性の高いジップロックなどで保存していた場合は約1ヶ月半の間、美味しい状態のお米が食べられます。

もちろん、あくまで美味しい状態で食べられる期間であって、実際ジップロックで完全密閉した状態での冷蔵保存(5℃程度)なら、半年間は保存が効きます。

ただし、米びつに入れたものは密閉式の米びつであったとしても、保存期間はそこまで持たないので注意して下さい。

余ったご飯の保存はどうする?

余ったご飯は炊飯器の中に入れっぱなしにしてしまうと、黄ばんでしまったりしますよね。

基本的に、炊いてご飯が余ったら、食事後すぐに冷凍保存するのがベストです。
保温時間が少なければ少ない程いいです。

基本的に、ラップに包んで冷凍庫で保存していきますが、包み方も重要ですので方法をお伝えします。

余ったご飯のラップの包み方

①ラップを適当な大きさに切って敷く。

②ラップの上に、1度で食べきる分の量のご飯を盛る。

③ラップの上でご飯が冷めるのを少しだけ待つ。(3分程度)

Point!

ご飯が熱々の状態のまま冷凍保存すると、ラップの中で結露ができてしまって、それが凍ってしまうので、美味しい状態のご飯が食べれません。

④ご飯がある程度冷めたら、左右のラップを空気を入れながら優しく掛ける。

⑤上下のラップも優しく掛けて、そのまま冷凍庫へ。

足りなかったらラップを足しても大丈夫です。

まとめ

・お米はジップロックで野菜室へ保存
・米びつは毎回洗う
・お米の美味しく食べられる期間は約1ヶ月半
(野菜室でジップロックで保存の場合)
・余ったご飯は食事後すぐにラップで包んで保存

お米の保存方法を誤ると、虫が発生したりカビが発生してしまいます。
今回ご紹介した方法で保存し、いつでも美味しいご飯が食べられるようにしておきましょう。

スポンサードリンク

この記事が参考になりましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです^^

関連コンテンツ

コメントを残す