みちしらべ

生活系、悩み系、体験記、観光スポット、雑学など様々な記事を書いています

バレンタイン,自分チョコ

ランキング 年間行事

バレンタイン自分チョコのおすすめブランドチョコランキング【2018年版】

投稿日:

バレンタインは、女性から男性へというのが一般的ですが、最近は自分へのご褒美として、“自分チョコ”を買う人が増えていますね。

日頃頑張った自分へのご褒美という事で、普段は買わないようなちょっと高めの高級チョコレートを買う場合の、おすすめのブランドチョコをまとめてみました。

口コミなども参考にし、甘党の私がブランドチョコのランキングを作ってみたので、是非自分チョコを買う際の参考にして下さい。
個人的な意見も入り、多少の偏見もありますのでご了承下さいm(_ _)m

スポンサーリンク

バレンタイン自分チョコのおすすめブランドチョコランキング厳選ベスト3!

パトリック・ロジェ

サダハル・アオキこと青木定治さんや、マツコ・デラックスなどの数々の著名人も大絶賛したチョコブランド、パトリック・ロジェ

2018年には、サロン・デュ・ショコラと呼ばれるチョコレートの祭典や、高島屋のショコラの祭典であるアムール・デュ・ショコラにも置くみたいですね。

サロン・デュ・ショコラは新宿で期間限定で開催されているので、お近くの方は是非行ってみてはいかがでしょうか^_^

また、オンラインショップでも、現地パリからお取り寄せ出来るので、ネット注文も可能です。

パトリック・ロジェのオンラインショップはこちら

サロン・デュ・ショコラ公式サイト

高島屋アムール・デュ・ショコラ公式サイト

公式の海外サイトからも購入出来るようなので、下記のサイトに詳しい購入方法が載っていたので、上記のオンラインショップに欲しい商品がなかった場合は、海外サイトから購入しましょう。
パトリック・ロジェ、日本からの購入方法

パティスリー・サダハル・アオキ

先程のパトリック・ロジェを大絶賛したサダハル・アオキさんのチョコレートです。
日本の有名なパティシエですね。

多彩な見た目と味が楽しめる「ボンボンショコラ」。

味によって好みは分かれるとは思いますが、見た目の綺麗さは群を抜いて可愛いので写真映えもしていいですね。

もちろん、ボンボンショコラ以外にもチョコはありますので、一度オンラインショップを是非覗いてみて下さい。

ここのケーキもとても美味しくておすすめです。
店舗は、丸の内、新宿、赤坂ミッドタウンの中などにあります。

サダハル・アオキのオンラインショップはこちら

ジャン=ポール・エヴァン

ボンボンチョコ(一口サイズのチョコ)が欲しいならジャン=ポール・エヴァンが個人的にはおすすめです。

他にもマカロンや焼き菓子、ケーキなども売っています。

ここのブランドのケーキは、クリスマスなどにも買う人が多く人気なので、チョコでなくてもケーキもおすすめです^_^

チョコを買ってみて気に入ったら、次は是非ケーキも食べてみて下さい。

ジャン=ポール・エヴァンのオンラインショップはこちら

スポンサーリンク

バレンタイン自分チョコのおすすめ【番外編】

ピエール・マルコリーニ

今回はベスト3には入れませんでしたが、ピエール・マルコリーニも有名でとても人気がありますね。

個人的には、そこまで好みではないので番外編とさせて頂きました。

ただ、カラフルな見た目は可愛く認知度もとても高いので、SNSとかにアップするなら最もおすすめなのかもしれません。

ゴディバ

ゴディバもとても人気で、一番有名な高級チョコレートですね。

店舗もいろいろな商業施設に入ってるので、気軽に購入する事が出来ます。
(値段的には気軽ではないですが^^;)

個人的には、ゴディバのチョコレートドリンクが好きです。

マックス・ブレナー

チョコレートではないですが、チョコレートチャンクピザです。

私は、ここのピザ大好きなので東京に行くとほぼ買いに行きます。

食べた事がない方は、是非食べて欲しいです。
ただ、めちゃめちゃ甘いので、本当の甘党の方でないときついかもしれません。

期間限定だったのですが、苺のチョコチャンクピザがあったのがスタンダードのピザよりも美味しかったです。
この前行った時はもう既になくなってましたが...
美味しかったので再販もあるかもしれません。
店舗に出向いてもし苺のチャンクピザがあったなら、そちらの方がおすすめです。

店舗は、表参道やソラマチ、イクスピアリなどにあります。
東京にしかないのが残念ですね。

また、土日は結構列を作って並んでいますが、テイクアウトなら優先的に手渡して貰えます。
混雑していたら、持ち帰りでもいいかもしれません。

さいごに

バレンタインに自分チョコを買うのは、甘党にとっては最高のご褒美ですよね^_^

年に一度ぐらい、少しの贅沢をして素敵な1日を過ごしましょう。

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Shunya

20代ぎりぎり半ばです。結婚しています。3年程前から副業としてブログ書いてます。色んなジャンルの記事を書いていますが、共通する事は“誰かの為に”なる記事を書く事です。

-ランキング, 年間行事
-,

Copyright© みちしらべ , 2018 All Rights Reserved.