靴擦れを早く治す方法!水ぶくれは潰していい?【外出先での対処法】

旅行先で1日中観光していたら…
靴擦れになって痛みがやばい!
となった経験はありませんか?

過去に私の彼女がそうなってしまい、次の日にも1日遊ぶ予定があったので、どうしても痛みを和らげて出掛けたい!
との事だったので、恐らく同じ状況になってしまった方がいるのでは?
との思いから記事にまとめました。

旅行用に新調したばかりの新しい靴を履いていたり、長時間歩いていると靴擦れになってしまったりするんですよね。
今回は、既に靴擦れを起こしてしまった方が、

・靴擦れを一刻も早く治す方法
・外出先で靴擦れになった時の対処法
・水ぶくれは潰す?潰さない?

とにかく、今ある痛みを最短で治す!
もしくは痛みをこらえられるまでのレベルに引き下げる方法を記しています。

旅行先、または翌日などにお出かけの予定がある方は是非参考にして下さい。

スポンサードリンク

靴擦れを一刻も早く治す方法!

靴擦れは、

・自分に合ってない靴を長時間履く
・歩き方が正しいフォームでない

この上記の2つの場合に起こります。

靴擦れは、とにかく歩けなくなる程痛い(と言っていました。)ですよね。

この痛みに耐えつつ、次の日も1日中歩くと考えるだけで地獄だと思います。

まずは、現在の状況を確認しましょう。

靴擦れはどこの箇所に出来ていますか?
画像をご確認下さい。

・かかと
・足の指のつけ根
・親指の側面

人によって様々だと思います。

まずは、靴擦れにおいて共通する予防や対策法を抑えておきましょう。

  • 摩擦をおこさないようにする→クリームを塗ったりして滑りをよくする
  • 靴のサイズを合わせる為にインソール(中敷き)やパッドを有効活用する
  • 靴擦れの箇所は、基本キズパワーパッドを貼る

大前提としては、自分の足に合わない靴は履かないのが一番なんですけど、出先だと難しいですよね。

それでは、部位別に見ていきましょう。

●かかと

かかとの靴擦れには2つのパターンがあります。

・サイズが小さく圧迫が強い
・サイズが大きくて歩く度に靴が脱げる

前者から見ていきましょう。

靴のサイズが小さく圧迫が強い場合

かかとの靴擦れは圧迫と摩擦により引き起こされています。
この痛みを軽減させる為に、かかとの靴擦れ用絆創膏を貼りましょう。

前述しましたが、ジョンソンエンドジョンソンから、キズパワーパッドという商品が出ています。
湿潤療法を使った治療法で、完治までが早いと言われています。

また、靴側にはロウを塗り、摩擦を抑えましょう。
ろうそくって意外にコンビニに普通に置いてます。
是非、お近くのコンビニで確認してみて下さい。

湿潤療法とは?

別名モイストヒーリングとも言い、傷口から出る体液である滲出液(しんしゅつえき)を利用して、それを密閉して保つことで、痛みを和らげて早く綺麗に治るという考え方です。
消毒しない、乾かさない、水道水でよく洗うの3原則で行う治療法です。

キズパワーパッドは薬局などでも市販で普通に置いています。
ちょっと割高ですが、痛みを和らげる為にも買いましょう。

靴のサイズが大きくて歩く度に靴が脱げる場合

かかとの靴脱げ予防のパッドが売っています。
ただし、外出先で売ってる場所を探すのが大変かと思います。

100均があるならば、足を運んで見て下さい。
大体、幅広いラインナップで置いてあるはずです。

靴のサイズが大きい場合は、そういったパッドを利用して隙間を埋めるしかないです。
また、足にはもちろんキズパワーパッドを貼りましょう。
湿潤療法です。

●親指や小指のつけ根

親指のつけ根の靴擦れは、靴の先端が細くなっているデザインの物を履いている場合にありがちです。

これは、親指のつけ根の靴擦れの部分にキズパワーパッドを貼り、さらにパッドを買いましょう。
こちらのパッドも100均で購入出来るはずです。

もし、パッドがなかった場合はドラッグストアなどでテーピングで傷を覆ってガードしましょう。

小指の足目の靴擦れも同様に対処しましょう。

●親指の側面

親指の側面の場合、靴の形の影響もありますが、歩き方などの影響も大きいです。

歩く際に親指に重心が行きがちになっている可能性があります。
この場合は、指用のキズパワーパッドを貼りましょう。

さらに、靴の先端用のパッドを敷きます。
こちらも100均で買えます。

●足の指の間や指の甲

指の間に全体的に靴擦れが起きてしまう場合もあります。

この場合は、指間の摩擦をなくしたいので、指の間にそれぞれパッドを挟みます。

“指間用”のパッドが存在するので、こちらも100均にて買いましょう。
5本指サポーターなるものも存在します。

もしなかったら、ちょっとめんどくさいですがテーピングで1本1本巻き付けてガードするしかないです。
うっ血してしまうので、強く巻きすぎないように気をつけましょう。

指の甲も同様に対処しましょう。


スポンサードリンク

靴擦れで出来た水ぶくれは潰していいの?潰さない?

靴擦れで水ぶくれが出来る場合があります。

その場合、潰してはいけないという意見をよく聞きますが、理由としては雑菌が侵入してしまう懸念がある為です。

ですので、必ずしも潰してはダメという訳ではありません。

さらに今回の場合、靴擦れが起きた状態で長時間歩くという予定があります。
当然、水ぶくれは潰れる可能性大ですよね。

ですので、どちらかと言うとこの場合は潰した方がいいです。

歩いている状態で潰れてしまうよりは、先に潰して絆創膏で密閉していた方が雑菌の侵入は防げますからね。

では、水ぶくれを潰す(中の水を抜く方法)をご紹介します。

水ぶくれを潰す方法

①清潔な針を用意する。

②針を火で炙って殺菌する。

③針をティッシュ等で念の為に綺麗にする。

④水ぶくれに針を刺す。
※中の水が勢いよく噴出するので注意!

⑤中の水を出し切ったら、水ぶくれの水分を拭き取る。

⑥キズパワーパッドを貼る。

以上です。
手は清潔にしてから行ないましょう。

湿潤療法でキズパワーパッドを貼って密閉してしまいます。

ちなみに針は、私の場合コンビニなどに売っている裁縫セットの針を利用しました。
安全ピンが売ってたら、そっちの方がコスパいいです(笑)

まとめ

・キズパワーパッド必須
・インソールやパッドは100均品揃え良し!

・ロウを靴の中に塗り、摩擦を軽減(コンビニで買う)
・水ぶくれは潰して湿潤療法で密閉(歩くとどうせ潰れるから)

スポンサードリンク

この記事が参考になりましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです^^

関連コンテンツ

コメントを残す