HDMIの分配器の選び方は?テレビの画質は劣化する?HDMI切替器でおすすめはコレだ!

ブルーレイレコーダーやらゲーム機やらその他で、テレビのHDMI差込口が塞がってしまって、いちいちケーブルを差し替えたりしてめんどくさかったりしていませんか?

我が家では、Amazon Fire TV StickとPS4に続いて、最近とうとう任天堂Switchも買ってしまいました。
その為、ゲームをやる時にいちいち差し替えているので、これはさすがにめんどくさいと思い、HDMI分配器を買おう!
と実行するに至りました。

そこで今回は、私がHDMI分配器(切替器)を購入するにあたり、いろいろと考えた部分がありまして、

・HDMI分配器の選び方
・HDMI分配器で経由すると画質は劣化するのか
・おすすめのHDMI分配器

などを、これから購入を考えている皆さんへ向けて、是非参考にして頂けたらと思いまとめましたのでどうぞm(_ _)m

スポンサードリンク

HDMI分配器の選び方は?

今回調べてわかった事なのですが、HDMI分配器にはいくつかの種類がります。

  • 同時出力式…1つの同じ映像を、2台の液晶テレビやプロジェクターなどに同時出力出来る。
  • 切替式…ボタン1つで機器を指定して、都度使いたい機器を選択出来る。
  • 複合式…同時出力式と切替式の2つが合わさったタイプ。
    多機能の為、給電方式がACアダプター(100Vコンセント)によるものが多いのが難点。

ざっと見てみても3つのタイプがある訳ですが、今回の場合はあくまで

テレビに繋げたい機器が多くなり過ぎてしまった場合

です。

なので、今回選ぶべきものは切替式のものを選んで下さい。
この切替器は、あくまで切替器であって分配器とは違います。
では、どのように違うのでしょうか。

HDMI分配器とHDMI切替器の違いは?

分配器と切替器。

意味合いも見た目もすごく似ているので、果たしてどっちを買えばいいのだろう…
と、初めて購入する場合は悩んでしまいそうな部分でもあります。

しかし、実は用途が全く違うんですね。

分配器は、例えばブルーレイレコーダーで映画を、2台のテレビに繋げて見たい!
という場合には分配器を使用します。

切替器は、1台のテレビにブルーレイレコーダーも繋げたいし、PS4も繋げたいし、任天堂Switchも繋げたい。
でも、ケーブルを差し替えるのはめんどうだから切替器のボタン一つで、使用する機器を変えたい!

という場合には切替器を使用します。

こう見ると単純明快で、ほとんどの方はきっと分配器ではなく切替器が欲しいのだと思います。
しかし、買う時は見た目がすごく似ているので、間違えないように気を付けましょう。

HDMI切替器を買う際の注意点

切替器を買う際の注意点がいくつかあるので、箇条書きで記しておきます。

・4KやフルHDに対応しているか
・端子数が足りているか
・リモコン一つで切替が出来るか

基本的には、この3つを抑えたい所です。
それぞれもうちょっと詳しく見ていきましょう。

4KやフルHDに対応しているか

ここは、対応していないと使えないので大前提ですね。
フルHD(フルハイビジョン)にはほとんど対応していると思いますが、4Kテレビをお持ちの方は対応しているかどうかを確認しておきましょう。

端子数が足りているか

ここも重要です。
今後も機器が増える可能性もあるので、端子数の多いHDMI分配器を買っておいて、1個か2個端子を余らしておくのも手です。

リモコンの有無

切替器本体にボタンが付いている場合、押しに行く手間があるので、めんどうだと思うのならリモコン付きがおすすめです。
ただ、少し値段も高くなるので予算と相談して考えましょう。

HDMI分配器で経由するとテレビの画質は劣化するのか

基本的に、今回使用を推奨している切替器に関しては、分配している訳ではなく、その都度HDMI周辺機器を切り替えて使用する形になるので、画質や音声の劣化などは全くありません。

また、ブルーレイレコーダーに関してですが、例えば録画予約している最中にブルーレイレコーダーからPS4に切り替えて、ブルーレイレコーダーがHDMIケーブルで接続されていない状態で録画がされてしまった!
なんて時に、予約していた映像が撮られないのではないか。
という不安がよぎる人もいるかと思います。

しかしそれは問題ありません。
映像の録画とHDMI接続は関係なく、極端な話、自宅の壁のテレビ端子⇔テレビにアンテナ線さえ繋がっていれば、テレビがなくても録画は出来ます。


スポンサードリンク

HDMI切替器のおすすめはコレだ!

HDMI切替器 3入力1出力 4K2K対応 リモコン付[400-SW019]【サンワダイレクト限定品】

上記画像には、“手動切替”の文字がありますが、これは実はメリットです。
自動切替機能が付いた他メーカーのHDMI切替器は、正直おすすめ出来ません。

自動切替は一見して便利そうですが、逆に誤作動も多くゲームをやっていたら勝手に画面が変わってしまった…
なんて事もザラにあります。

そういった意味では、手動でリモコンで切替、もしくは本体のボタンを押して自身の手で切り替えるのが一番ベストです。


また、ご自宅のテレビが4K対応でない場合にも、今後4Kテレビに買い替えた時にこのHDMI切替器は4Kにも対応しているので、ずっと使い続ける事が出来ます。

商品詳細

価格3,980円 (税込) 送料無料

■サイズ:W115×D60×H21.4mm
■重量:約80g
■切替方式:本体切替ボタン、リモコン
■切替内容:HDMI入力/3、HDMI出力/1
■最大解像度:4K2K(4096×2160)
■給電方式:USB給電
■消費電力:1.2W
■保証期間:ご購入日より6ヶ月

HDMI切替器 3入力1出力 2K対応 3HDMI to HDMI メス→オス

HDMIの差込口がいっぱいで、とりあえずHDMIの切替が出来て、とにかく安いものをお探しの方は、そこそこ評判の良いこちらの商品がおすすめです。

リモコンは付かないので本体のボタンを押しての切り替えになるので多少めんどうですが、ケーブルを抜き差しするよりは手間が省けます。

商品詳細

価格740円 (税込) 送料無料

■長さ:約50cm
■端子:標準 HDMI Aタイプ
■切替方式:本体切替ボタン
■切替内容:HDMI入力/3、HDMI出力/1
■最大解像度:フルHD1080P出力

まとめ

・HDMI切替器を購入するべし
・HDMI入力端子が3つ以上のものがおすすめ
・自動切替は誤作動があるので手動が良い

スポンサードリンク

この記事が参考になりましたら、是非シェアして頂けると嬉しいです^^

関連コンテンツ

コメントを残す