みちしらべ

生活系、悩み系、体験記、観光スポット、雑学など様々な記事を書いています

沖縄,6月の旅費

旅行 飛行機

沖縄の6月の旅費はいくら?現地で使うお金は?全部でいくら持っていく?

投稿日:

7月に入っちゃうと旅費も高くなるし、暖かくなってきた6月に沖縄旅行に行きたい!
そう考えている方も多いのではないでしょうか。

6月は、後半になってくると梅雨も明け始め、気温も暖かいので海にも長い間入る事が出来ます。
夏本番迎える前の6月なら多少は安くはなっているだろうけど...
実際どのぐらい安くなっているのでしょうか

実際に、6月に沖縄旅行に行こうと考えている方へ向けて

・沖縄の6月の旅費はいくらぐらい?
・現地で使うお金は?
・沖縄旅行に持っていくお金は全部でどのぐらいか

この辺りについて、お伝えしていきますので是非参考にして下さい!^_^

スポンサーリンク

沖縄の旅費 6月はいくらぐらい?

6月は、梅雨も重なるので年間通してみても、比較的安く行ける時期になっています。
大体、沖縄の梅雨は6月中旬~下旬に明けます

【関連リンク】


沖縄の梅雨の時期は?過去の梅雨入り・明けのデータや旅行の安い時期

やはり一番安い時期は1月、2月の時期なのですが、寒い中で海に入りたくないですもんね。

旅費とは言っても、航空券代、ホテル代、レンタカー代など、様々ありますが、わかりやすく全て込みのパック・ツアーなどの料金を参考にご紹介していきます
ですので、LCCのジェットスターとかの航空券を単体で購入するともしかしたらさらに安く行ける可能性もありますので、そこを踏まえた上でご覧下さい。

※パック・ツアーなどはそもそもかなり安く設定されているので、航空券を単体で安く購入するメリットは感じられないかもしれません^^;

例として、2泊3日朝食ありでの大人1人分の最安料金を載せておきます。
※ホテルの夕飯なしの料金です。

東京~那覇間の格安パック料金(航空券+ホテル代+レンタカー代)

羽田~那覇

6月上旬…23,000円~
6月中旬…28,000円~
6月下旬…31,000円~

成田~那覇

6月上旬…19,000円~
6月中旬…19,000円~
6月下旬…21,000円~

トラベルコでの検索結果では大体上記の通りになりました。

簡単に検索して航空券単体で購入した場合を計算してみたら、案の定パックの方が安そうです。
(行き最安値6,500円帰り最安値7,500円ホテル2泊4,000円/1人 計18,000円+レンタカー代別)

羽田と成田だと、取り扱っている航空会社も違うので、羽田に比べLCCの多い成田は格安で行く事が出来ます。
しかし、あくまで最安の料金が上記の表のものとなっているだけなので、この料金から必ず高くなるものだと思っていましょう。

飛行機の便によってもだいぶ料金は変動します。
便によっては1人あたり+8,000円とかになったりします。

帰りも+8,000円となれば、飛行機代だけで1人あたり往復+16,000円です。
結局、最安値の19,000円だとしても、+16,000円で35,000円掛かってしまいます。

運良く、プラス料金が掛からず、行きは朝、帰りは夕方の便が空いていれば格安で行けちゃいます。

↓こんな感じで、ちゃんと料金がプラス掛からない、ちょうどいい時間帯の便があるにはあるんですが、すぐに満席になっちゃいます...。

また、JALやANAなどの大手航空会社を使用したい場合、成田から那覇への便はかなり少ないですので、羽田空港を利用しましょう。
便が少ないと、朝一の飛行機に乗り、帰りは遅めの便を利用する。と言った事が出来なくなります。

ですので、JAL、ANAを利用する方は羽田空港をオススメします。
では、大手のJALやANAを使った場合を見ていきましょう。

羽田~那覇間 ANA、JALなどのパック料金(航空券+ホテル代+レンタカー代)

6月上旬頃…34,000円前後~
6月中旬頃…35,000円前後~
6月下旬頃…40,000円前後~

飛行機の時間帯も、

往路(行き):6時~7時台
復路(帰り):19時台

頃の時間帯のもので見ています。

基本的には、大手航空会社のANA、JALを利用する場合の相場は、1人あたり30,000円以上だと考えておきましょう。
(航空券+ホテル代+レンタカー代/1人あたりの料金 羽田~那覇)

私が予約する際は、いつも楽天トラベルで予約しています。
なぜなら、楽天市場で溜まったポイントが使えるし、また今回の旅行で溜まったポイントも楽天市場で使う事が出来るので^_^

楽天トラベルでも、探せば上記の値段で予約する事が可能です。
ただし、あくまで早割がきいての料金設定なので、もしかしたら予約する時期によっては、それよりも高い料金になってしまうかもしれないのでご注意下さい。

予約は前もって早めにしておきましょう。

【楽天トラベルはこちら↓】

沖縄旅行で現地で掛かるお金は?

上記では、航空券、ホテル代、レンタカー代のパックの費用を見ていきました。

旅行の費用はそれだけではありませんね。

他に掛かる費用としては、

・現地での昼・夕飯代
・レンタカーのガソリン代
・施設の入園料、利用料
・お土産代

などがあります。

ここで必ず掛かるのはご飯代ですね。

お昼は1人あたり1,000円もあれば足ります。
しかし夕飯は、お店にもよりますが、かなり出費を喰らうハメになる事も...。

ここで節約したい方は、お酒はお店ではなく、ホテルに付いてからと考えるのが良いでしょう。
でもせっかくの旅行ですから、最初の1杯ぐらいはお酒を飲んで、あとはホテルでという感じがいいですね^_^
頑張って1杯でとどめましょう!笑
1日1人あたり2,000円程度に収めたいですね。

また、ガソリン代はそんなに移動しなければ全然掛かりません。
沖縄本島は、端から端まででも140km程です。

2泊3日で普通に過ごせば、恐らく3,000円程度で済むでしょう。

また、施設の料金ですが、沖縄に来たんですから、いろんな場所を観光したいですよね!
施設の料金も3日間遊ぶ事を考えると、1人あたり5,000円前後と考えておきましょう。

また、シュノーケルなどをやるのであれば、シュノーケルの道具のレンタル料も掛かります。
ツアーで参加する場合、1人あたり4,000円前後からで道具一式も付いて参加が出来るものがありますのでオススメですよ^_^

お土産は人によりけりですが、せっかくの沖縄に来たんですからたくさん買いたいですよね。
ここに関しては、料金は皆さんがそれぞれご予算を決めていきましょう。

現地での旅費の合計

そうすると、3日分の旅費は1人あたり、

・現地での昼飯…3,000円
・夕飯…3,000円~5,000円
・施設の入園料、利用料…10,000円

計16,000円~18,000円

・レンタカーのガソリン代…3,000円
・お土産代

となります。

ですので、仮に2人で沖縄旅行に行くとするなら、ツアー・パック代金(航空券、ホテル代、レンタカー代)の他に、32,000円~36,000円+ガソリン代+お土産代も掛かるので、50,000円ぐらいは持っていった方が良さそうです。

超節約するなら、3日分で

・昼飯…2,000円
・夕飯…1,000円(カップ麺、コンビニ弁当等)
・施設料金…5,000円(シュノーケルやらずに海だけ入る)

で、1人あたり8,000円程度で済みます。

まぁカップ麺は言い過ぎましたが、例えば夕飯はほっともっとで沖縄らしいお弁当を頼んでみるとか!
こんな感じでホテルで食べれば、沖縄感が得られて寂しくないですもんね^_^



参照:http://www.hottomotto.com/menu_list/view/47/662

スポンサーリンク

沖縄旅行は全部でいくら掛かる

結論、6月の沖縄旅行に掛かる費用は、

・パック・ツアー料金(航空券、ホテル代、レンタカー代)

20,000円~40,000円前後
(安めの料金設定の場合)

・沖縄現地で掛かる費用

・現地での昼飯…3,000円(3日分)
・夕飯…3,000円~5,000円(2日分)
・施設料金…10,000円(3日分)

計16,000円~18,000円

【節約バージョン】

・昼飯…2,000円(3日分)
・夕飯…1,000円(2日分)
・施設料金…5,000円(3日分)

計8,000円

・レンタカーのガソリン代…3,000円
・お土産代

ですので、


最安値1人あたり28,000円+ガソリン代3,000円+お土産代

最高値1人あたり58,000円+ガソリン代3,000円+お土産代

運良く安いパックで予約出来さえすれば、2人で60,000円あればなんとか2泊3日の沖縄旅行に行けちゃいます。

大体、相場で考えると、

・パック・ツアー料金…30,000円

・沖縄現地で掛かる費用…18,000円

計48,000円

ですので、1人あたり50,000円もあれば十分に遊ぶ事が出来そうです。
2人で行くなら、予算10万円ぐらいが妥当ですね。

上記の料金を参考にして、削れる所は削って節約していきましょう^_^

沖縄の6月の旅費まとめ

・LCC(格安航空会社)などの安い旅行会社なら最安値で行ける
・航空券+ホテル代+レンタカー代のパックで2泊3日で1人19,000円前後が最安値(成田~那覇)
・JAL、ANAパックなら2泊3日で1人19,000円(羽田~那覇)
・現地で掛かるお金は1人あたり2泊3日で計16,000円~18,000円(節約するなら8,000円程)
・2泊3日のガソリン代3,000円程度
・予算は60,000円でギリギリ、10万円あれば結構遊べる

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

Shunya

20代ぎりぎり半ばです。結婚しています。3年程前から副業としてブログ書いてます。色んなジャンルの記事を書いていますが、共通する事は“誰かの為に”なる記事を書く事です。

-旅行, 飛行機
-,

Copyright© みちしらべ , 2018 All Rights Reserved.