みちしらべ

生活系、悩み系、体験記、観光スポット、雑学など様々な記事を書いています

WAONカード

対策

waonカードを紛失、置き忘れてしまった時の対処法!使われてしまった場合はどうする?

投稿日:

先日、イオンにて買い物をしている時に、waonカードを紛失してしまいました。

細かく言うと、紛失したというよりは、置き忘れてしまったと書くのが正しいのですが、、、

皆さんも、この記事にたどり着いたということは、同じように困っているのではないでしょうか。

冒頭で言うのもなんですが、もし紛失してしまったというのであれば、すぐさまWAONコールセンターに電話して、とりあえず利用停止措置を取りましょう!!

紛失した場合の連絡先

WAONコールセンター:0120-577-365(年中無休)
営業時間:24時間

携帯電話からの場合:0570-064-375(有料)
営業時間:9:00~21:00

また、冷静にどうするべきかとりあえず記事を読み進めていって下さる方は、このまま下へスクロールしていって下さい。

この記事では、

  • waonカードを紛失・置き忘れてしまった時の対処方法
  • waonカードが使われてしまっていた場合はどうする?どうなる?
  • waonカードの所有者情報登録をしていなかった場合は?

この辺りについて書いています。
是非、なくしてしまったwaonカードを見つける、または取り戻しましょう!

おすすめのイオンカード(WAON一体型)!



waonカードを紛失・置き忘れてしまった時の対処方法

WAONカードとは、以下の画像の水色のカードの事です。

waonカードを紛失した場合、すぐさま冒頭でも伝えたWAONコールセンターに電話しましょう。

紛失した場合の連絡先

WAONコールセンター(年中無休)
0120-577-365
営業時間:24時間

携帯電話からの場合:0570-064-375(有料)
営業時間:9:00~21:00

ただし!
ここで、かなり重要な点があります。

waonカードを作った際、所有者情報登録(電子マネーWAON会員)は済ませてありますでしょうか。
所有者情報登録は、waonカードを購入後、ご自分でインターネット上で手続きをする必要があります。

300円で店頭で購入した後、お店でチャージしてそのまま使用していたりしませんか?

もし、この所有者情報登録を済ませていない状態であれば、残念ながら利用停止措置が出来ません。

逆に、所有者情報登録を済ませてあれば、利用停止の後、カードを再発行して残高を全て新しいカードに移行する事が可能です。

所有者情報登録をしていない場合は、WAONコールセンターに電話したとしても取り扱ってくれません。
あくまで自己責任と言う事になってしまいます。

ただ、もし既に拾った人に使われてしまっている場合はどうするのでしょうか。

waonカードが使われてしまっていた場合はどうする?どうなる?

もし、所有者情報登録をしているにも関わらず、waonカードが拾った人に既に使われてしまっていた場合。

これは、残念ながらWAON側では返金対応などの負担はしてくれません。
あくまで、WAONコールセンターに電話して、利用停止をした時点での補償となります。

しかしながら、もし誰かに利用されていた場合は、利用履歴を見るとどこでいつ使用されていたかがわかるので、そのお店のその時間の防犯カメラをチェックさせて貰えれば、すぐに犯人逮捕に繋がります。

そこから、示談交渉して現金で返金対応して貰う事になります。(多少めんどうですが)

しかし、所有者情報登録をしていなかった場合はどうなるのでしょう。

スポンサーリンク

waonカードの所有者情報登録をしていなかった場合は?

所有者情報登録をしていなかった場合は、取り戻すのが難しいかもしれません。

もし、紛失した心当たりがある場合、例えば

  • どの辺りに落としたか
  • 最後にどこのお店で使ったか
  • 置き忘れなのか

であれば、その使用したお店などにお願いして、防犯カメラをチェックして貰う事は可能です。
もし、仮に誰かの手に渡っていたとするなら、防犯カメラでカードを拾得、もしくは置き引きされていた事が発覚した場合、警察に取り合って貰える可能性も高くなります。

ただ、管轄の警察によっては、被害届では受け付けて貰えず、遺失物届扱いになってしまう可能性もあります。
被害届を出せないというのは、被害者は落とした本人ではなく、あくまでWAONカード側が被害者扱いとするそうなので、その場合はWAONカード運営側に被害届を提出して貰うよう交渉する必要性が出てきます。

ただ、所有者情報登録をしていないので、本当に本人の物であるかどうかの判断は出来なくなってしまっています。

自分がそのカードの持ち主であるという証明が出来ればいいのですが、

  • 一番いいのは、裏面のカード16桁の番号がわかる事
  • どこのお店で最後に使ったのか(そこで買ったレシートに記載された下4桁の番号との照合)
  • 過去の他のレシートもあれば、証拠となりうる
  • 自分が紛失したカードが何かしらのアプリで繋がっているか(そのアプリにも大抵下4桁だけが記載されています。)

など、いくつかの証拠を提示する必要性が出てきます。

そうしないと、警察側も本人の物という確認が取れない以上、捜査に協力してくれない可能性も高いです。

実は、私も普通に数万円単位のお金を入れて使っていたのですが、この所有者情報登録をしていませんでした。
今考えると、かなり恐ろしい事をしていたんだなと思います。
私の場合は見つかったから良かったのですが...

購入してすぐに手軽に使えるので便利な反面、そこはしっかりと説明が欲しかったと思う所ですが、、
便利なのは確かですが、控えめに言って相当“ヤバい”カードだと思います。

正直、私はこれを機に完全にWAONカードを使う気が失せてしまいました。
もちろん、自分の責任ではあるのですが、どうしても腑に落ちないというか、所有者情報登録していないとこんなにも危険なカードだったという点。

それと、私の場合は“置き忘れ”だったのですが、個人的にはあの“カードを置いてボタンを押す動作”がどうしても良くない気がしてならないのです。
あれ、忘れやすくありませんか?

それなのに、所有者情報登録をしていない人はかなり多いように感じます。

実は、私初めてwaonカードを使って、初回で置き忘れしてしまいました。
その後も何回も置き忘れがあったのですが、全て「あ!」と思い出して取りに行くんですが、今回とうとうやらかしちゃったので、もう二度とあの水色のwaonカードを使う事はないでしょう。

もう、水色のWAONカードではなく、青色のイオンカード(WAON一体型)しか使用出来ません。

イオンカード(WAON一体型)とは?

イオンカード(WAON一体型)はクレジットカードの一種です。
以下の画像のようなカードになります。
↓↓



もし、仮にですが、このクレジットカードを紛失してしまったとしても、クレジットカード盗難保障が付いているので、不正使用された分が全額戻ってきます。

しかも、犯人も絶対に捕まりますし、犯人からもお金を取り戻すので、犯人が絶対に得をする事はありません。

イオングループならいつでもポイント2倍だし、年会費永年無料、イオン銀行ATMの入出金手数料365日24時間無料、ETC発行手数料年会費無料、、無料でなんでも使えて、さらには優待サービスもありまくりでって、今までなぜ水色のwaonカードなんか使っていたか不思議でしょうがないです。

そういった意味でも、もう二度と水色のwaonカードは使いません。

皆さんも、これを機会にイオンカード(WAON一体型)に変えてみてはいかがでしょうか。

イオンカード(WAON一体型)お申込みはこちらからどうぞ



まとめ

  • WAONカードを紛失したらすぐさまWAONコールセンターに電話する
  • WAONカードは所有者情報登録をしていないと補償が受けられない
  • WAONカードよりも、イオンカード(WAON一体型)がおすすめ
  • この記事を書いた人
Shunya

Shunya

20代ぎりぎり半ばです。結婚しています。3年程前から副業としてブログ書いてます。色んなジャンルの記事を書いていますが、共通する事は“誰かの為に”なる記事を書く事です。

-対策
-,

Copyright© みちしらべ , 2018 All Rights Reserved.