みちしらべ

生活系、悩み系、体験記、観光スポット、雑学など様々な記事を書いています

香嵐渓,紅葉

紅葉

香嵐渓の紅葉2018年の見頃は?混雑や渋滞情報、周辺の駐車場など

投稿日:

東海地区では有名な紅葉スポットである香嵐渓(こうらんけい)。

その歴史は長く、1634年頃に地元のお寺である香積寺(こうしゃくじ)の住職の方が、モミジなどを植えた事が始まりとされています。

現在では、イロハモミジ、オオモミジ、カエデ...など、11種類、約4,000本もの木々が植えられており、その景色は壮観です。

それだけにとても人気なので、渋滞や混雑は激しく、ある年の紅葉シーズンに香嵐渓に訪れた人の数は約45万人だったのだとか。
3週間程度の期間中に、それだけ多くの人が訪れているという事は、相当な混雑が予想されますね。

ですので、渋滞や混雑は是非とも避けていきたい所です。
後半の方で、渋滞回避などの情報も掲載しているので是非参考にして頂けたらと思います。

  • 香嵐渓の紅葉2018年の見頃は?
  • 香嵐渓のおすすめ紅葉スポット
  • 香嵐渓の混雑具合や渋滞はどのぐらい?
  • 香嵐渓周辺に駐車場はある?

では、この4つについてお伝えしていきます。

香嵐渓の紅葉2018年の見頃は?

まずは、基本情報からお伝えします。

香嵐渓もみじまつり

開催期間…2018年11月1日(木)~11月30日(金)

開催場所…愛知県豊田市足助町宮平26−1

ライトアップ点灯時間…日没(17時頃)~21時まで

紅葉の見頃…11月中旬~11月下旬

お問合せ…足助観光協会 0565-62-1272 

ここで、昨年2017年の香嵐渓の紅葉の様子を見てみましょう。


2017.11.09

まだ色づいてきた頃ですが、夜のライトアップでは昼間よりも綺麗に見えるようです。

2017.11.11


2017.11.14

場所によって、色づき方にだいぶ違いがありますね!

2017.11.19

まだ全体的には緑が多いようです。

2017.11.24

見頃のピークですね!

2017.11.29

メインの見どころは見頃が過ぎましたが、ピークが遅めの香積寺周辺はここで見頃を迎えたようです。

香嵐渓の見頃は、11月中旬~11月下旬頃ですが、昨年の見頃は11月20日頃から1週間ぐらいがピークのようでした。

次に、香嵐渓のおすすめの紅葉スポットをご紹介します。

香嵐渓のおすすめ紅葉スポット

香嵐渓ではいくつかのおすすめの紅葉スポットがあります。

  • 香積寺
  • 待月橋
  • 巴橋
  • もみじのトンネル
  • 香嵐渓広場
  • 川見えん堤付近
  • 香嵐橋付近

この中でも特におすすめしたいスポットが、

  • 巴橋
  • 待月橋
  • もみじのトンネル

の3つのスポット。
より詳しく見ていきましょう・

巴橋

香嵐渓一と呼ばれる絶景の紅葉スポット。

巴川の水面に映し出される紅葉、朱塗りの欄干の待月橋と共に香嵐渓の紅葉を楽しむ事が出来ます。

ここ巴橋からは、目の前に広がった飯盛山(いいもりやま)の全景が一望でき、赤や黄色に色づいた紅葉を惜しむことなく眺める事が出来ます。

毎年、多くのカメラマンもここに足を運ぶ絶景スポットです。

待月橋

先程の巴橋から見えた、朱塗りの欄干の橋である待月橋。

周囲の紅葉と朱い橋が見事にマッチして、緑・黄緑・黄・橙・赤と五色のグラデーションが綺麗な『五色もみじ』を堪能する事が出来ます。

もみじのトンネル

その名の通り、背の高いもみじで覆われており、香積寺までの道のりがまるでトンネルをくぐっているかのように見える事から、もみじのトンネルと呼ばれています。

西日が当たると、紅葉したもみじの葉が光で輝き、辺り一面が赤や黄色に染まり綺麗です。
午後の晴れた日が最も綺麗に見えます。

スポンサーリンク

香嵐渓の混雑具合や渋滞はどのぐらい?アクセス方法は?

冒頭でも言いましたが、香嵐渓に訪れる観光客は3週間で45万人を誇ります。

特に、土日は平日に比べ人が集中するので、より混雑が激しくなります。

昨年2017年の混雑状況や渋滞状況を見てみましょう。

2017.11.18(土)

2017.11.28(火)

朝早くに行けば、混雑や渋滞を回避する事が出来ますが、遠方の方はなかなか朝早くに行く事は難しいですよね。

ですので、せめて香嵐渓に行く際は、渋滞や混雑する道を避けた迂回ルートで向かいましょう。

香嵐渓に向かう際にほとんどの方が国道153号線を利用しますが、このルートは渋滞するので避けたい所

おすすめとしては、

豊田松平IC→301号→根崎交差点→77号→363号→もみじ街道→加茂ゴルフ倶楽部の前の道→420号→香嵐渓

また、

猿投グリーンロード(有料道路)→枝下インターを降りる→県道11号を走って迂回していく

などのルートがおすすめです。

詳しくは、下記の地図も参考にして向かって下さい。

クリックで拡大します。

香嵐渓周辺の駐車場は?

駐車場は、香嵐渓もみじまつりが開催されている11月中は合計で1600台の車が駐車可能となっています。

場所 台数
宮町 200台
足助支所 120台
西町第2 70台
西町第1 30台
落部 60台
川見 100台
足助中央 90台
足助小学校※ 200台
足助中学校※ 50台
足助グラウンド※ 400台

※は臨時駐車場となり、11月15、16、22、23、29、30の土日のみ利用可能です。

普段は500円ですが、11月の香嵐渓もみじ祭り期間中は1,000円の駐車場利用料がかかります。

地図も合わせてご覧下さい。

クリックで拡大。

まとめ

  • 香嵐渓の紅葉の見頃は11月中旬~11月下旬。
  • 紅葉のピークは11月20頃から1週間ぐらい。
  • 巴橋、待月橋、もみじトンネルはおすすめスポット
  • 混雑や渋滞が激しいので、朝早く行けない場合は迂回ルートを利用する。
  • この記事を書いた人
Shunya

Shunya

20代ぎりぎり半ばです。結婚しています。3年程前から副業としてブログ書いてます。色んなジャンルの記事を書いていますが、共通する事は“誰かの為に”なる記事を書く事です。

-紅葉
-,

Copyright© みちしらべ , 2018 All Rights Reserved.