紅葉

高野山の紅葉2018年の見頃はいつ?混雑はどのぐらい?おすすめの見どころ

和歌山県にある高野山(こうやさん)は、およそ1200年前に弘法大師によって開かれた日本仏教の聖地。

仏教の聖地とあって、周辺には120もの数のお寺があり、日本の歴史と共に素晴らしい紅葉を見る事ができます。

天空の聖地とも呼ばれる高野山は、標高がおよそ900mある為、関西エリアでは早めにイチョウやブナ、カエデが色づきます。

世界中から高野山の紅葉を求めに、毎年多くの観光客が足を運ぶので、混雑や渋滞はやはり避けられません。

そこで今回は、

  • 高野山の紅葉2018年の見頃はいつ?
  • 高野山の紅葉シーズンの混雑や渋滞はどのぐらい?
  • 高野山の紅葉のおすすめの見どころ

この3つについてお伝えしていくので、これから高野山の紅葉を見に行かれる方の参考になれば幸いですm(_ _)m

高野山の紅葉2018年の見頃はいつ?

まずは、高野山の紅葉を見に行く為の基本情報を載せておきます。

高野山の紅葉の基本情報

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山600

紅葉の見頃:10月下旬~11月上旬

ライトアップ点灯時間:17:30~

駐車場:600台 無料
・金剛峯寺駐車場
・本山前駐車場
・中の橋駐車場など

入場できる時間

・金剛峯寺:8:30~17:00(最終受付は16:30)
・金堂:8:30~17:00
・根本大塔:8:30~17:00
・霊宝館:(5月~10月)8:30~17:30(最終受付は17:00)、(11月~4月)8:30~17:00(最終受付は16:30)。

拝観料

金剛峯寺:一般(中学生以上)500円、小人(小学生)200円、未就学児は無料。
金堂:一般(中学生以上)200円、小学生以下無料。
根本大塔:一般(中学生以上)200円、小学生以下無料。
霊宝館:一般600円、高校生・大学生350円(学生証の提示が必要)、小中学生250円、未就学児無料。

では、実際に昨年の2017年の見頃を見てみましょう。


2017.10.22

blank
少し色づいてきました。

2017.10.27

blank
だいぶ色づいてきてますが、ピークはまだもうちょっと先のようです。


2017.11.01

blank
11月に入り、紅葉は見頃を迎えました。

2017.11.02

blank
場所によっては、もうちょっとという声も。

2017.11.03

blank
三連休初日の紅葉

2017.11.04


2017.11.07

blank
まだまだ綺麗な紅葉が見れそうです。

2017.11.10


2017.11.13

blank
ライトアップだと、昼間よりも紅葉が映えて見える感じがします。
午前3時は空いていて落ち着いて見れそうですね!

2017.11.19

blank
雪が降ってきたそうですが、まだかろうじて紅葉は綺麗に見れそうですね。

blank
紅葉が地面に落ちた事で、また違った景色が見れそうです。

2017.11.22

blank
紅葉のシーズンはこの辺りで終わりを迎えました。

高野山の紅葉の見頃は、昨年2017年の場合は11月1日~11月10日ぐらいまでの1週間~10日間ぐらいが最も綺麗に見れる時期のようでした。

その後も、場所によっては綺麗に見れるので、紅葉シーズンの期間としては2週間ぐらいの猶予はありそうですね。

高野山の紅葉シーズンの混雑や渋滞はどのぐらい?アクセス方法は?

高野山の紅葉は土日だけでなく、天気の良い日は平日でも混雑する場合があります。

特に、紅葉も見頃を迎えた11月3日の文化の日前後は、連休になりがちなのでかなりの混雑が予想されます。

ただ、高野山周辺には120ものお寺があるように、とても広大な敷地なので、そこまで人々が密集する事はありません。
しかし、駐車場待ちなどによる渋滞などが発生するので、行く時間帯や時期を考える必要性があります。

ちょっと見頃を過ぎた11月下旬辺りに行けば混雑は避けられますが、なにせ標高が高い場所にある紅葉ですから、大阪などの気温と比べるとぐーっと低くなります。
寒さに耐えられるなら、下旬に行くのもアリですね。

特に、早朝から行く人や夕方までいる予定の方は、暖かい格好をして紅葉を見に行きましょう。

また、混雑する時間帯は11時~13時のお昼あたりなので、朝早い時間帯である9時前などに行けば、混雑は回避する事ができます。

しかし、紅葉が見頃の土日は朝9時でも駐車場が満車(一部の駐車場)という情報もあるので、土日はもっと朝早く行く必要がありそうです。

車の場合...

ちなみに、高野山に紅葉を見に行くほとんどの方は車で行くので、やはり道路の渋滞が起きます。

国道480号線は見頃を迎えた時期は必ず渋滞が発生するので、この480号線を避けて裏道を使う事が出来れば、ここの渋滞は抜けられるかもしれません。

また、高野山道路(国道371号線、高野龍神スカイライン)は渋滞はなく、スイスイ走れるのでそちらも利用しましょう。
以前までは有料道路でしたが、現在では無料開放されています。

電車の場合...

また、混雑や渋滞を避けたい場合には、車ではなく電車などを利用する事をおすすめします。

電車で高野山に行くには、南海電鉄しかありません。
南海電鉄各駅にて販売している、「高野山・世界遺産きっぷ」というチケットを購入すれば、

  • 発売駅⇔高野山駅 割引往復乗車券
  • 高野山内バス2日フリー乗車券(南海りんかんバス)
  • 拝観料2割引サービス券
  • お土産1割引サービス券

上記のサービスが受けられます。
発売駅によりますが、2日間利用出来て3,000円程なので、滞在する方はかなりお得です。

高野山に電車で行く方で、レンタカーを借りて散策しようとしている方は、こちらを買った方がいいかと思います。

高野山近辺に宿泊した方は、是非買っておきましょう。
もちろん、車でお越しの方は不要です。

高野山の紅葉のおすすめの見どころ4選

高野山のおすすめの見どころは実はたくさんあります。

  • 壇上伽藍(だんじょうがらん)
  • 金剛峯寺(こんごうぶじ)
  • 蛇腹道
  • 蓮池
  • 霊宝館
  • ※上記5つのスポットは近く同士にある。

  • 奥之院
  • ちょっと他のスポットに比べて離れているので、余裕がある場合に行ってみて下さい。
    あまりに混雑している場合は、わざわざ足を運ばなくてもいいかと思います。

  • 高野龍神スカイライン
  • 天気が良かったら、是非ドライブがてら車で走ってみて下さい。
    きっとそこには、壮大な紅葉の景色が一望出来るかと思います。

    天気が悪い場合は、あまりおすすめしません。

  • 高野大滝
  • 滝と紅葉を共に見たい方は是非、高野大滝へ足を運びましょう。
    高野龍神スカイライン沿いにあります。

    ここも天気がいい場合に限りますね。

特におすすめしたいスポットである、

  • 壇上伽藍
  • 金剛峯寺
  • 奥之院
  • 高野大滝

この4つに分けて、より詳しくご紹介していきます。

壇上伽藍(だんじょうがらん)

高野山の聖地と言えばここ、壇上伽藍

広大な敷地の中には、根本大塔金堂孔雀堂など数々の歴史的建造物が立ち並び、日本の歴史と紅葉が一度に見れるとあって、高野山の中でも観光客が最も多く足を運ぶ場所でもあります。

また、近くには蓮池と呼ばれる池もあり、池に映り込む紅葉と2本の朱い橋、そして紅葉のコラボは思わずシャッターを切りたくなる程に美しい光景が広がっています。
壇上伽藍には他にも紅葉スポットがたくさんあり、霊宝館御社(みやしろ)、御影堂(みえどう)などがあるので、もし時間のある方はゆったりと見て回ってみるのもいいかもしれませんね。

周辺にはベンチも数箇所に設置されているので、軽食を持ち寄ってベンチで食べながら紅葉を見たりしてもいいかもしれません。

     

壇上伽藍の基本情報

住所:和歌山県高野町高野山152
電話番号:0736-56-3215
拝観時間:金堂:8:30~17:00、根本大塔:8:30~17:00
拝観料:金堂…一般(中学生以上)200円、小学生以下無料。
根本大塔…一般(中学生以上)200円、小学生以下無料。

金剛峯寺(こんごうぶじ)

先程ご紹介した壇上伽藍から、5分程歩くと金剛峯寺に到着します。

それまでの道のりは「蛇腹道(じゃばらみち)」と呼ばれる小道を歩いていきます。

この蛇腹道も紅葉スポットの見どころの1つでもあり、美しい見頃を迎えた紅葉がトンネルを作り、くぐり抜けるように歩いていく事が出来ます。
日没後はライトアップもされるので、暗くなってから見るのも昼間とはまた一味違う景色が楽しめますよ。

平安時代からの歴史のある金剛峯寺は世界遺産にも認定されており、厳かな雰囲気の建物とは対照的に、穏やかな色合いを醸し出す紅葉との光景は息を呑むほどの美しさです。

     

金剛峯寺の基本情報

住所:和歌山県高野町高野山132
電話番号:0736-56-2011
拝観時間:8時30分~17時
拝観料:500円(茶菓接待付き)

奥之院

高野山の二大聖地の内、壇上伽藍ともう1つがこの奥之院

紅葉だけでなく、樹齢700年を越える大きな杉や、不動明王・観音菩薩などの仏像、戦国武将の墓などが数多く立ち並び、壇上伽藍や金剛峯寺に比べ、より歴史を感じられる場所かもしれません。

豊臣秀吉や織田信長、武田信玄などの墓も実はここにあるんです。

なんかそういった、誰もが知る偉人の墓があると知ると、より凄い場所なんだと感じてしまいますよね。

ちなみに、金剛峯寺や壇上伽藍などからバス(ケーブルカー)も出ているので、それに乗って奥之院まで行く事も出来ます。

奥之院の基本情報

住所:和歌山県伊都郡高野町高野山550
電話:0736-56-2002
拝観時間:灯籠堂…8時30分~16時30分

高野大滝

滝と紅葉の2ショットは、普段なかなか見れるものではありません。

せっかく高野山に来て、天気も良く、車で来ている方なら是非行って欲しいスポットがここ、高野大滝です。

まずは、行き方をご説明します。

壇上伽藍、金剛峯寺、奥之院などの紅葉スポットを見た後に行く場合は、そのまま国道480号線を走り、国道371号線を高野龍神スカイライン方面へと車を走らせます。

高野龍神スカイラインからの景色も綺麗ですので、紅葉を見ながらドライブを楽しみましょう。

4kmほど走らせた途中に、滝へと続く分岐があるのでそこを右折します。
※見逃さないように注意して下さい。

500m程下り、右にカーブしていくと、橋が架かっているのでそこを渡ります。
渡った先に広いスペースがあるので、そこに車を停めましょう。

恐らく、他の観光客もいるはずなので、すぐに場所はわかるはずです。

※マイマップを載せておくので、参考にして下さいm(_ _)m

そこから高野大滝は歩いてすぐに到着します。

滝と紅葉の2ショットを撮影しに、多くのカメラマンが毎年足を運ぶ所です。
是非、貴重な写真をしっかりと収めてきましょう!

高野山に宿泊で行くなら...

せっかく紅葉の時期に高野山に行くなら、「龍神温泉」も楽しみたい所でもあります。

龍神温泉は、およそ1300年前に弘法大師によって開湯されたと言い伝えらています。

また、日本三大美人の湯にも選ばれた名湯でもあり、肌を美白にする効能があるとされていて、女性にもとても人気の温泉なんです。

温泉宿を探すなら、楽天トラベルでポイントを貯めて賢く予約しましょう。

blank

まとめ

  • 高野山の見頃は10月下旬~11月上旬頃
  • 紅葉は10日間~2週間ぐらいは綺麗に見れる
  • 高野山のおすすめ紅葉スポットは、壇上伽藍、金剛峯寺、奥之院、高野大滝など
  • この記事を書いた人
Shunya

Shunya

当サイトへご訪問頂き、ありがとうございますm(_ _)m 20代後半で妻と2人暮らししています。 そろそろ子猫が我が家に来るので、とても楽しみにしています。 このサイトでは、普段の悩みからお出かけ情報、雑学、商品レビューなどいろいろなジャンルの記事を書いています。 何かご質問などあれば、コメント欄やお問い合わせからお願い致します。

-紅葉
-,

Copyright© みちしらべ , 2020 All Rights Reserved.