みちしらべ

生活系、悩み系、体験記、観光スポット、雑学など様々な記事を書いています

ネモフィラ

観光スポット・イベント

国営ひたち海浜公園GWの混雑を回避する方法!渋滞や駐車場情報など

投稿日:

2019年5月4日。
GW(ゴールデンウィーク)も後半に差し掛かる中、以前から気になっていた国営ひたち海浜公園にネモフィラを見に、車で出掛けてきました。
もう、とにかく混雑、渋滞がすごいのなんのって…。

GWって基本的にこういった混むところには出掛けないのですが、ちょっと朝早めに行けば大丈夫だろう。
という安易な考えで行ったら、もうとんでもない状態だったので、これから国営ひたち海浜公園に行く方に向けて実体験として、記事を書きましたので、是非参考になればと思いますm(_ _)m

ネモフィラをゴールデンウィーク中に見たいけど、混雑を回避するには?

まず、国営ひたち海浜公園にGW中に行く場合、営業時間が変更されており、普段よりも2時間早い開園となります。

普段は朝の9時半から営業開始ですが、GW期間中は早朝開園日が指定されていて、朝の7時半から開園となります。
詳細は、こちらの公式ページからご確認ください。
https://hitachikaihin.jp/guide/schedule.html

また、リアルタイムで開花情報もみれるので、確認しておくといいかと思います。
https://hitachikaihin.jp/hana/nemophila.html

で、私は事前のリサーチ不足により、GW期間中も開園は朝9時半だと思い込んでいたので、
「まぁ、朝9時20分ぐらいに着いておけば、そこまで大混雑はしてないでしょ」
と高を括っていましたが、実際は開園時間が7時半だったので、もちろん大混雑していました。

もう本当に呆れるぐらいに楽観的に考えていて、もっと事前にリサーチしとくべきだった…
と後悔しました。
皆さんは、この記事を読んでくださっている用意周到な方々ですので、そんな失敗はないかと思います!(恐らく)

結論としては、混雑回避するには、早朝の7時半前に到着する事は必須です。
(それでも混んでいるとは思います)

渋滞を回避するにはどうしたらいい?

5月4日、朝9時10分頃。
GW期間中で早朝開園日の朝7時半からの開園だったので、もちろん大渋滞しておりました。

私が向かっていて渋滞の列が出来ていたのは、下記の交差点の信号からです。

ここで車の列を作っていたのは、西駐車場に入る為の渋滞です。

西駐車場に入る為の列はここだけではないので、迂回して他の場所から並ぼうと考え、下記の地図のこの場所から並ぶ為に車を走らせました。

しかし、普通にこっちも大渋滞…。
で、10分後、元の場所に戻ってきたのですが、さっきいた車が10分経ってるにも関わらず、3台分ぐらいしか進んでいませんでした。

ここでようやく、ググりました。

「国営ひたち海浜公園 駐車場」

と。

そうすると、国営ひたち海浜公園には、2つの大きな駐車場がある事がわかります。
※小規模の海浜口駐車場は、基本的にバーベキューする方用の駐車場なので駐車出来ません。

その内、この長蛇の列を作っている西駐車場と、同じ規模の大きな駐車場がもう1つある事がわかります。

それが、南駐車場

「もうこっちに行くしかない!」

そう思った私は、すぐに南駐車場に向かって車を走らせました。

この場所から南駐車場までは、車で5分ほど。
南駐車場までは、ストレスなくスムーズに向かう事が出来ました。
で、こっちは全く並ばずに駐車場の敷地内に入れました(笑)
この時、駐車場敷地内に入っていった時間が、朝の9時半。

渋滞回避するには、西駐車場に向かうのではなく、南駐車場を目指しましょう!

スポンサーリンク

ネモフィラから一番近いのは駐車場のどこの入口?

南駐車場に到着しましたが、敷地内は8割ぐらい埋まってるんじゃないかってぐらい車は駐車していました。

しかし、中央ゲート近くの場所も空いている場所はあったので、そこに駐車しました。
※南駐車場には、中央ゲートと南口の、2つの入口(ゲート)があります。
※ネモフィラまでは、南口よりも、中央ゲートからの方が距離が近いです。

なので、南駐車場に停めた場合は、中央ゲート近くに車を停めましょう!

本当は、もうちょっと離れた場所に停めたのですが、空いているのを発見したのですぐに移動させました。

お目当てのネモフィラが見える「みはらしの丘」まで、中央ゲートから歩いて14分掛かります。
距離にしておよそ1.1km。(パンフレット情報)
南口からの場合は、ネモフィラの場所まで22分掛かるようです。

西駐車場の西口からは、歩いて12分なので一番近いですが、南駐車場の中央ゲートより2分早いだけなので、ほぼ一緒と考えていいでしょう。
距離にして950mです。

ちなみにここには、1日何度でも乗り放題の電車「シーサイドトレインが走っていて、1人600円なので、歩くのがしんどい方は購入するのも手です。
もちろん、みはらしの丘の目の前で乗降する事が出来ます。

国営ひたち海浜公園の園内はとても広い為、その全てを歩いてまわるとなると、かなりしんどいです。
園内9カ所での乗降が可能なので、ネモフィラ以外のスポットも見たい方は、購入をおすすめします。

国営ひたち海浜公園の園内の混雑状況は?

9時40分。
ようやく中央ゲートのチケット売り場まで来る事が出来ました。
恐らく、西駐車場の渋滞にハマったままだったら、まだ車の中だったと思います^^;

で、チケットも並ぶ事なく無事に購入。

男子トイレは並ばずに入れました。
女子トイレも3〜4分ぐらい並んだようです。

中に入ると、中央ゲートの方には遊園地のアトラクションがたくさんありました。
お子さんがいるご家族には、子供が喜びそうなアトラクションがかなりあるので楽しめると思いますが、若い夫婦・カップルにとってはここはスルーでもいいと思います。
でも、観覧車とかもあるので乗ってもいいかもしれません。↓
国営ひたち海浜公園の観覧車

せっかく天気もいいし、景色も楽しみたかったので、私たちは歩いてネモフィラを見にいくことにしました。
途中、屋台などもあったので、ポテトを食べました。↓
しらす明太マヨチーズポテト

15分歩ほど歩いて、ようやくネモフィラが見えた!と同時に、その人の多さに愕然としました。
ネモフィラまでの混雑状況
こ…これは、写真撮れるのか?

でも、実際には、以外と人が写り込まずに写真を撮る事が出来ました。
ネモフィラ

最初はかなり混雑していたので頂上までは登らなくていいか、と話していたのですが、写真を撮りながら歩いていたら、頂上まで意外とすぐな事に気付いたので、どうせならと頂上まで登ってきました。

みはらしの丘の頂上から。
みはらしの丘からの景色

体力が余っていたら、頂上まで登った方が綺麗な景色が見れますよ^ ^

園内でランチ食べるのは混雑する?

園内でなにか食べようとすると結構混雑します。
11時頃、みはらしの丘近くの屋台などは、そこまで並ばずに購入出来そうでしたが、12時近くになるとかなり混雑が予想されます。

みはらしの丘から撮った写真があったので、参考までに載せておきます。↓
みはらしの丘近くの屋台の混雑状況
私たちは、なぜかその時どうしても牛串が食べたくて、探していたら牛串や焼肉弁当が売っている屋台(写真撮り忘れました^^;)があったので、そちらで購入しました。
ひなの森という場所の一角で販売していました。

この時、11時半でしたが、10組ぐらいかな…並んでいて、10分ぐらいで買えると思ったら、30分近く並びました。
その後列を見たら、その倍ぐらいのお客さんが並んでいました。
なので、12時過ぎると30分以上は確実に並ぶ事になると思います。

ランチは、早めの時間帯(11時とか)に取っておいた方が並ばずに済みます。

国営ひたち海浜公園にGW期間中に行く際の注意点

結論としては、GW(ゴールデンウィーク)中にネモフィラを見に行く際は、早朝に向かう事をおすすめします。

GWは朝7時半開園ですので、理想としては7時到着がベスト。

しかし、遠方からでどうしても朝早くに行けない場合は、遅くても9時頃までには到着しておくとスムーズかと思います。
その場合、西駐車場は恐らく混雑してるので、南駐車場を目指しましょう。

どちらにせよ、西駐車場でも南駐車場でも、ネモフィラまでの距離はほぼ一緒なので、ネモフィラだけを目当てで行く場合は、どちらの駐車場に停めてもいいと思います。

補足として、

・南駐車場側…遊園地が中央入口目の前にある。
・西駐車場側…西口から入ってすぐに、スイセン、チューリップなど他の花もすぐに見れる

こういった違いがあります。

まとめ

  • 理想は7時到着。
  • 早朝に向かえない場合は、南駐車場が空いている場合が多い
  • ネモフィラに一番近い駐車場は西駐車場(入口から歩いて12分)
  • 中央ゲートからネモフィラまでは歩いて14分
  • 南駐車場に停めたら、南口ではなく中央ゲート近くに車を停めるべし
  • 園内でランチを済ますなら11時がベスト
  • この記事を書いた人
Shunya

Shunya

当サイトへご訪問頂き、ありがとうございますm(_ _)m 20代後半で妻と2人暮らししています。 そろそろ子猫が我が家に来るので、とても楽しみにしています。 このサイトでは、普段の悩みからお出かけ情報、雑学、商品レビューなどいろいろなジャンルの記事を書いています。 何かご質問などあれば、コメント欄やお問い合わせからお願い致します。

-観光スポット・イベント

Copyright© みちしらべ , 2019 All Rights Reserved.