ダーマペン本体

病気・身体の悩み 美容・健康

セルフダーマペンに必要な物と購入費用は?美容外科と値段の比較

初めまして。
当管理人は、毛穴に長年悩む20代(後半)男性です。

昔から鼻や頬の毛穴に悩まされ、今までにいろいろな美容法を試してきました。
とは言っても、美容外科には通ったりはせず、ただ単純にいろいろな洗顔料、化粧水、乳液を使ってみたり、毛穴パックしてみたり、ありきたりな事ばかりしてきました。
当然、改善されません。
しかしここ最近になって、ダーマペンなる存在を知り、これは長年の毛穴の悩みから開放されるのでは?という、最後の期待を込めて、いざ自己責任で自宅で始めてみました。※2019年11月8日~2週間毎に実践

ダーマペンは、毛穴に最も有効とされ、他にもニキビ跡やしわにも効果が望めるとされています。

そこで今回は、

  • セルフダーマペンに必要な物
  • セルフダーマペンに掛かる初期費用
  • 美容外科と値段の比較

など、皆さんがダーマペンを始めようとするにあたって、気になる部分についてまとめてみました。
これから実践する為に、必要な物を揃えようとしている方の参考になれば幸いです。

ダーマペンに必要な物は10個ある!

まずは、ダーマペンをするにあたって、絶対に必要な物をご紹介します。

  • ダーマペン
  • ダーマペンの針
  • 消毒用エタノール
  • 成長因子(リポペプチド)
  • ワセリン

この上記の5つがあれば、とりあえずスタート出来ます。
しかし、始められるとは言っても、これだけではちょっと準備不足です。
個人的に、上記の材料だけでダーマペンを実践するのはあまりおすすめ出来ません。

さらに、あると便利(というか、必須と言っても良い)な物もご紹介します。

  • ヒトプラセンタジェル
  • クールマスク
  • 麻酔クリーム
  • サランラップ
  • 日焼け止め

これだけあれば、完璧に自宅でセルフダーマペンを始める事が出来ます。
これら全て、ネット上で購入出来るのでご安心ください。

それでは、それぞれの必要な物の用途や詳細を見ていきましょう。

ダーマペン

ダーマペン本体

ダーマペン本体です。

僕は、MyMというメーカーから出ているダーマペンを使用しています。

恐らく、検索するとこのメーカーの物が出てくると思うので、まずそれを選んでおけば間違いないです。
深さが0.25~2.5㎜まで変更出来ますが、僕はだいたい2.0~2.5㎜の深さで刺しています。

ですので、最低でも2.0㎜の深さが刺せる物なら、他メーカーの物でもよいでしょう。

ダーマペンの針

ダーマペン本体を購入すると、針も一緒に付いてくる場合があります。
僕が購入した時は、12針が2つ付いてきました。

12針とはその名の通り、針が12本ある針という事になります。
僕の悩みは毛穴なので、毛穴に効果的な針数は36針と言われているので、別途36針を10個購入しました。
※12針が効果がない訳ではなく、36針の方が効果が高いとされています。

消毒用エタノール

消毒用エタノール

ダーマペンを行う前に顔を消毒する為に使用します。
また、クリーム類を顔に塗る際に使う指の消毒にも使用します。

僕はコットンに染み込ましていますが、ティッシュでも代用可能です。

成長因子(リポペプチド)

リポペプチド

成長因子=グロスファクターとも呼ばれ、特定の細胞や分化を促すタンパク質の総称を指します。

ダーマペンは肌に穴を開ける訳ですが、その傷付いた肌が自らを再生しようとする力を利用して肌を改善する事が、ダーマペンの本来の効果になります。
人間は、傷付いた身体を癒やす為に、自ら成長因子を分泌させ、回復を促す働きをしてくれます。

成長因子はこのように人間の身体でも作られますが、さらに人工的にリポペプチド(成長因子)を塗って回復を補おう、と言う訳です。

ワセリン

ワセリン

※写真の上の小さいやつは、リップバームです。

ワセリンは、化粧水や成長因子を塗った肌に蓋をする役割を担ってくれます。

ダーマペン後のお肌はとても弱った状態にあり、乾燥しがちになってしまいます。
そんな状態の肌を乾燥から守る為に、ワセリンで完全に蓋をしてしまいます。

ちなみにワセリンは、ダーマペンを利用してから使い始めましたが、普段のケアにも使用するようになりました。
正直、市販で買える中で最強のスキンケア商品だと思いました。

ヒトプラセンタジェル

ヒトプラセンタジェル

ヒトプラセンタジェルは、人のプラセンタ。
つまり人の胎盤です。

詳しくは胎盤から抽出した成分の事なのですが、プラセンタエキスにはさまざまな美容成分が豊富に含まれているんです。

アミノ酸、タンパク質、ビタミン、ミネラル、酵素、成長因子、、、
あげればキリがないのですが、ダーマペンで肌に穴を開けた状態で塗り込むと、より一層高い効果が望めるのでおすすめです。

特に、毛穴にも効果が高いとの事だったので、僕個人としては毛穴にお悩みの方には是非使ってみて欲しいです。

クールマスク

クールマスク

こちらはダーマペン用として発売されている商品で、ダーマペン後のダウンタイムがなくなると評判の高級マスクです。

ダーマペン後は肌が炎症を起こし、痛み、腫れ、赤みが出るのですが、このクールマスクを使用すればその症状がかなり抑えられるという優れものです。

僕も、ダーマペン後は冷蔵庫で冷やしたクールマスクを顔に付けて、30分間肌をクールダウンさせています。

麻酔クリーム

ラクサールクリーム

痛みに強い人は必要ないかもしれませんが、ダーマペンは結構痛いと聞くので使った方がいいかと思います。
(僕は麻酔クリームなしでやった事がないので、どの程度痛いかはわかりません。)

特に副作用などのデメリットは全くないので、塗って損はないと思います。
強いて塗るデメリットを言うなら、塗ってから30分待たなきゃいけないので、時間が余計に掛かってしまう事です。

サランラップ

麻酔クリームを塗った後に30分間蓋をする為に使用します。
通常キッチンで使用しているサランラップでももちろんいいのですが、それだと顔の大きさに切るのが大変で使いづらいので、以下の商品ぐらいの大きさがちょうどよいかもしれません。

created by Rinker
サランラップ
¥284 (2020/04/02 23:56:10時点 Amazon調べ-詳細)

ちなみに私は普通のサランラップで我慢してます。

日焼け止め

ダーマペン翌日、外出する予定があるなら紫外線対策は必須です。

ダーマペン後の肌は、何度も言っている通りかなり弱った状態にあるので、紫外線から守る為に外出時は日焼け止めを大量に塗る必要があります。
1日外にいる場合は、日焼け止めを持ち歩いて数時間おきにこまめに塗りましょう。

セルフダーマペンに必要な初期費用は?

ダーマペンを最初に施術する際に必ず必要になってくる金額は、

  • ダーマペン
  • ダーマペンの針
  • 消毒用エタノール
  • 成長因子(リポペプチド)
  • ワセリン

上記の5つを揃える際に掛かる金額が最低金額になります。
まず、購入する際はどこで購入するかでも金額に大きな差が生まれてきます

ダーマペン本体

僕の場合、ダーマペン本体はメルカリで購入しました。
メルカリで4,500円程度で購入したと思います。

Wowma!(ワウマ)というのKDDIが運営している通販サイトでも4,600円程度で購入出来ます。

また、楽天は7,000円全体的に割高なのですが、

“お好きな全針の中から1種類10本プレゼント ”

というキャンペーン?をやっている所もあったので、以下にリンクを貼っておきます。
針は10本で大体2,000円前後ですので、6,520円 (税込)なら本体価格は4,520円。

さらに、楽天ポイントも付くので、楽天で購入するのが一番お得なようです。
※2019年12月16日現在

電動ダーマスタンプ 12針2本+全針の中から1種類10本プレゼント ダーマペン マイクロニードル ニキビ跡 ダーマローラー MyM 送料無料メーカー発送。納期最大25日前後

※ちなみに、上記商品は届くまでに日数がかなり掛かるみたいな星1のレビューがありますが、後ほど紹介する商品たちもどちらにせよ届くまでにかなりの日数掛かるので、ダーマペンだけ早く届いてもあまり意味がありません。

ダーマペンの針

ダーマペンの針もメルカリで購入しましたが、この部分の金額は楽天でも大差ありません。
楽天では、36針が10個で2,000円程度で購入出来ます。

電動ダーマスタンプ 替え針 10本セット 全針より選択 ダーマペン マイクロニードル ニキビ跡 ダーマローラー 送料無料メーカー取寄せ。納期最大25日前後

消毒用エタノール

消毒用エタノールはお近くのドラックストアでも購入出来ます。
購入金額は800円程度。

大容量ですので、一度購入してしまえば買い足す必要はないと思います。
僕は以下の商品を購入しました。

ちなみに、同メーカーから黄色い蓋の同じような商品が出ているのですが、そちらは上記商品に比べ、ニオイがちょっと独特でキツイという事なので上の物をおすすめされました。
効果は一緒だそうです。
(ドラックストアの店員さん情報)

リポペプチド

成長因子、リポペプチドは4,100円程度で購入出来ます。

最近のダーマペンの人気で、現在は入荷待ちになっているので、もしダーマペンを絶対に実践するつもりがあるならすぐに購入しておきましょう。

僕はオオサカ堂というサイトから購入しています。

規約上、商品紹介(直リンク)が出来ないようなのでサイト名だけのご紹介とさせて頂きます。
(恐れ入りますが、サイト名で検索してくださいm(_ _)m)

最初は怪しいサイトだなぁと思っていましたが、ようは個人輸入代行サイトですので、海外から日本に商品を配送してくれる仲介サイトになります。
20年以上の運営実績を誇っているので、詐欺などの問題はないです。

実際、物を使用してみてかなり良いので、僕はダーマペンで使用する薬剤以外にも、いろいろハマって購入しています(笑)
デメリットとしては、海外からの発送なので、商品到着までに時間が掛かる事ですね。

ワセリン

ワセリンも、ドラックストアでよく見かける青い蓋が特徴のアレです。
こちらは大きさがいくつかありますが、ワセリンは普段の保湿にもかなり使える優れものですので、大きいサイズを購入してしまっても大丈夫だと思います。

created by Rinker
ヴァセリン(Vaseline)
¥574 (2020/04/02 23:56:11時点 Amazon調べ-詳細)

上記5つの必ず必要な物を揃えると、全部で最低でも12,000円前後掛かります。

逆に言うと、長年の毛穴やあニキビ跡の悩みが、たったの12,000円で劇的に改善出来ると思うと、かなり安い初期投資だと思いませんか?
また、さらにあると便利(というか必須※2回目)な物の値段もご紹介致します。

ヒトプラセンタジェル

こちらも、リポペプチドと同じサイトで購入出来ます。

僕の場合、ヒトプラセンタジェルに関しては、普段のスキンケアにもかなり使える為、5個まとめて購入しています。
1つあたりで購入すると1,700円ぐらいするのですが、5個まとめて購入すると4,500円とかなり割安で購入が出来ます。
1つあたりの値段が900円前後になる為、実質4,000円ぐらいお得になります

ただ、初めて購入する場合は自分の肌に合わない場合もあるので、まずは最初の1個だけは単体で購入した方が無難かもしれません
僕も最初は1個だけで購入し、気に入ったので2回目は5個まとめて購入しました。

クールマスク

こちらの商品もリポペプチド、ヒトプラセンタジェルと同じサイト内で購入出来ます。

クールマスクは正直なくてもセルフダーマペンは出来るのですが、ダウンタイムの赤みが気になる方は是非買ってほしいです。
これがあるとないとでは、痛み、腫れ、赤みの出方が全く違います
(と、レビューでかなり書かれています。)

僕はダウンタイムをなるべく短くしたい為、ダーマペン後は必ずこのクールマスクを使用しているので使用しない場合の状態がどんなものかはわかりませんが、とにかく痛み、腫れ、赤みがかなり減るそうです。

これは10枚入りでちょっとお値段お高めの5,800円前後
1枚あたり580円。市販のフェイスパックなどと比べると、かなり高いですよね…汗
ちなみに美容外科などでこのレベルのパックをしてもらうと、1回あたり3,000円ぐらい掛かるそうなので、そういった意味ではかなりお得だなぁと思い、僕の場合はそこで購入の決断に至りました。

麻酔クリーム

この麻酔クリームもオオサカ堂で1,600~2,600円前後で購入出来ます。

麻酔クリームには、ラクサールクリームとエムラクリームと2つ種類があり、どちらも容量や効果は同じなので安い方でいいと思います。
僕は安い方のラクサールクリームを購入しました。

麻酔クリームなしでの施術も行った事がないので痛みの違いがわかりませんが、レビューによるとダーマペンかなり痛いらしいです
というか、麻酔クリームありでも初めての1回目は、施術後はジンジンと痛みを感じました。
※2回目以降は慣れたからか、痛みはなかったです。

サランラップ

サランラップは自宅にあると思いますので、説明は省きます。
あえて言うなら、横幅が30cmなどあると使いづらいので、横幅15cmなどの小さめサイズのサランラップだと非常に使い勝手がいいと思います。

created by Rinker
サランラップ
¥284 (2020/04/02 23:56:11時点 Amazon調べ-詳細)

日焼け止め

日焼け止めもお近くのドラックストアで購入しましょう。
500円~1,000円前後で購入出来ます。

冬場も紫外線が強いので、夏だけでなく年間通してダーマペン後は日焼け止め対策を打っておきましょう。

全ての合計金額は…?

以上、上記10個全ての値段をご紹介しました。

全てを揃えるとなると、気になるお値段は…
22,000円前後!!!
※ヒトプラセンタジェル1個1,700円前後で購入した場合。

ヒトプラセンタジェルを5個まとめて購入した場合は、25,000円前後!!!

そして、この値段はダーマペンの施術が自宅で10回出来る分の値段なので、1回あたり2,500円で出来る事になります。

この値段、高いと思いますか?
悩みが改善されるなら、、、と思うと、僕はかなり安いなぁと思い即決で購入に至りました。

さらに、この値段がどれだけ安いのか、美容外科でのダーマペンの施術料金と比較してみましょう。

セルフダーマペンと美容外科での施術の値段の比較

ダーマペンは、自宅で始めるセルフダーマペンなら全て揃えた場合、25,000円前後掛かると言いました。
しかも、この上記の物を揃えたらダーマペンが10回分出来ます

しかし、美容外科で施術を行ってもらった場合はどうなのでしょうか。
ざっと調べてみました。

例えば、某Sクリニックの場合、1回あたりの施術が2万円前後掛かります。
ダーマペンは、3~5回で効果が見込めるので、最低でも6万円は掛かるという事になります。

某K美容外科は、全顔が1回あたり2万円前後
鼻だけでも、8,000円前後掛かります。

もちろん、鼻も3回以上通って効果が見込めるので、鼻だけでも24,000円前後掛かるという事になります。

また、中にはクリニックによって、1回あたり5万円という場所もありました。
最新のダーマペンを使用し、薬剤(セルフダーマペンで使用する所のクールマスクに代わるもの)も高価なものを使用しているのですが、正直その薬剤は調べたら確かにクールマスクよりも1枚あたりの購入価格が高く、1枚あたり1,500円前後でしたが、だったらそれを購入して自宅でセルフダーマペンを行った方が圧倒的にコスパがいいですよね。

上記クリニックで比較すると、セルフダーマペンとの比較をした際に、ダーマペン5回分で比較するとなんと、、、
75,000円もの金額差があるとわかりました。
※セルフダーマペン25,000円、美容外科10万円(2万円×5回分)

しかも、美容外科では当日のケアだけで、翌日以降はご自分でスキンケアをしなくてはなりません
しかしセルフダーマペンなら、リポペプチドやヒトプラセンタジェル、ワセリンなどもあるので、ダウンタイムが終わるまで、しっかりとケアをする事が出来ます。

もう、皆さん、、、毛穴、ニキビ跡に悩みがあるなら、セルフダーマペンを始めましょう!!!

まとめ

  • ダーマペンに必要な物は10個!(全部購入しちゃいましょう)
  • 初期費用は22,000円~25,000円!
  • 美容外科との値段差は、5回分で75,000円!!!
  • この記事を書いた人
Shunya

Shunya

当サイトへご訪問頂き、ありがとうございますm(_ _)m 20代後半で妻と2人暮らししています。 そろそろ子猫が我が家に来るので、とても楽しみにしています。 このサイトでは、普段の悩みからお出かけ情報、雑学、商品レビューなどいろいろなジャンルの記事を書いています。 何かご質問などあれば、コメント欄やお問い合わせからお願い致します。

-病気・身体の悩み, 美容・健康

Copyright© みちしらべ , 2020 All Rights Reserved.