みちしらべ

生活系、悩み系、体験記、観光スポット、雑学など様々な記事を書いています

クリスマスマーケット

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫2018|今年はドイツのアーヘンが舞台!【デートに最適】

投稿日:2015年11月16日 更新日:

毎年、横浜の赤レンガ倉庫の
1号館と2号館の間の広場で行われる

「クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫」
本場ドイツのクリスマスマーケットを
イメージしたそのクリスマス市は
本場さながらのクリスマス気分を味わえます。
今年2018年で9回目を迎える
赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットを見ていきましょう。

クリスマスマーケットin横浜赤レンガ倉庫2018 開催期間や時間

今年の横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットは、「ヨーロッパの美しいクリスマスマーケットランキング」でいつも上位に位置する、ドイツの「アーヘン」をモチーフとしています。

会場の海側には、高さ10mのモミの木が使用された、本格的なクリスマスツリーを見る事が出来ます。

また、ドイツの郷土料理である「シチューパングラーシュ」なども食する事が出来、おなじみのドイツソーセージやバウムクーヘンもあります。

グリューワイン(ホットワイン)もあるので、電車で来た方は是非飲んで身体も暖めましょう。

ワインが飲みたくて、わざわざ電車で来られる方もいるそうですよ(^^)

ドイツの伝統工芸品「エルツ人形」を始めとした様々なクリスマス雑貨も立ち並んでいます。

一昨年の2016年は花火が打ち上がり、去年の2017年は人工雪を降らせるイベントがやっていたのですが、今年は特にこれと言ったイベントがないようです。
その代わりに、ドイツ料理などの“食”に関するイベントが充実していると言った印象ですね。

開催概要はこちら。

基本情報

【開催期間】
2018年11月23日(金/祝)~2018年12月25日(火)

【営業時間】
11:00~21:00
※12月15日(土)からは11:00~22:00
※11月23日(金・祝)は夕方より点灯式・プレオープン

ライトアップ
16:00~22:00
※ツリーのみ24:00まで

【場所】
横浜赤レンガ倉庫イベント広場
地図はこちら

【入場料金】
無料

【駐車場】
赤レンガ倉庫1号館と2号館の裏に2つあり
1h/500円 以降30分毎に250円

合計179台

【公式サイト】
http://www.yokohama-akarenga.jp/christmas2016/

d7b987b2be8606cd842d1f5b9b79d8dd_s
また、駐車場は赤レンガ倉庫施設にて3000円以上の買い物をすると1時間の無料サービス券が貰えるので、買い物やレストラン利用の際は駐車券を忘れずに提示しましょう。

クリスマスシーズンになると、駐車場が満車になることも懸念されますが、近くの商業施設などでも車が停められますので、

「停められずにかなり遠くの場所に停めるハメになってしまった…」
なんてことはないと思いますのでご安心下さい(^^)

また、12月に入ると、すぐ近くではスケートリンクも開かれています。
気になる方はチェックしてみて下さい。

【関連記事】

スケートリンク東京編2018|横浜赤レンガ倉庫、スカイツリー、赤坂などで冬レジャー満喫!

横浜赤レンガ倉庫クリスマスマーケット2018ではどんなグッズが買える?

クリスマスマーケットに来たからには、やはり可愛いクリスマス雑貨を目当てに来る方も多いですよね。

せっかくなら、ここ横浜赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットでしか買えない物を買いたいものです。

ちょっとざっくり、どんな物が売っているのか見てみましょう。

スノーグローブ

PERZY社オリジナルのスノーグローブ。
スノーグローブとは、日本で言ういわゆる“スノードーム”の事です。

よく雑貨屋さんでもクリスマス時期になると、スノードームを見かけたりしますよね。

スノードームは、見ているだけで心も癒やされるので、好きな人も多いのではないでしょうか。

なんと、ここ赤レンガ倉庫のクリスマスマーケット完全オリジナルのスノードームが手に入るんです。

赤レンガ倉庫限定スノードーム

200mmサイズの特注の物は40,000円しますが、それ以外にもリーズナブルな価格で手に入るのもあるので、是非検討してみましょう。

もし、今回のクリスマスマーケットに行った日が大切な日だとしたら、物として残しておくのにとっても良い思い出になるのではないでしょうか。

マトリョシカ

もともとはロシアの民芸品であるマトリョーシカ。

ロシアで人気を博してからドイツへと渡ったマトリョーシカは、ドイツの中でもその姿を変えて発展していきました。

ですので、ロシアのマトリョーシカとも雰囲気が違うんですよ(^^)

ここ、赤レンガ倉庫のクリスマスマーケットのお店では、一点限りの物も中にはあるので、可愛い物はすぐに売り切れてしまう事も。

もしオリジナルの可愛いマトリョーシカを手に入れたいなら、早めに来場する事をおすすめします。

横浜赤レンガのクリスマスマーケットではどんなドイツ料理が食べれる?

広場では、ドイツソーセージ、ラザニア、バウムクーヘングリューワインなど本場のドイツ料理が味わえます。

たくさんお店も出店しているので、適当に食べ歩いていれば結構お腹も膨れてくると思います。

中でもやはりポイントは、雪イチゴとマシュマロのホットミルクカクテル。

味はもちろん、見た目も可愛いので写真映えもします。

雪イチゴとマシュマロのホットミルクカクテル

また、ドイツの肉料理であるシュニッツェル。

シュニッツェル(ビーフカツレツ マッシュルームブランソース)

肉好きにはたまらない見た目で、とても美味しそうですね。

また、ドイツと言えばソーセージ!
そんなソーセージにチーズがふんだんに掛かっている炙りチーズソーセージも販売されます。

炙りチーズソーセージ

巷では、チーズタッカルビが人気を博したので、こちらの炙りチーズソーセージもかなり美味だと思いますよ。

上記でご紹介した食事は、全て広場にて食べる事が出来ます。

是非、本場のドイツ料理を堪能しましょう。

※使用した画像は、全てhttps://www.yokohama-akarenga.jp/christmas/info/から引用させて頂いております。

まとめ

横浜赤レンガ倉庫は魅力的なクリスマスマーケットであり、その他イルミネーションもとても綺麗です。

ただ、土日祝日大混雑しますので覚悟していきましょう^^;

横浜で、素敵な思い出作りを楽しんで下さい。

【関連記事】

スケートリンク東京編2018|横浜赤レンガ倉庫、スカイツリー、赤坂などで冬レジャー満喫!

  • この記事を書いた人
Shunya

Shunya

当サイトへご訪問頂き、ありがとうございますm(_ _)m 20代後半で妻と2人暮らししています。 そろそろ子猫が我が家に来るので、とても楽しみにしています。 このサイトでは、普段の悩みからお出かけ情報、雑学、商品レビューなどいろいろなジャンルの記事を書いています。 何かご質問などあれば、コメント欄やお問い合わせからお願い致します。

-クリスマスマーケット
-,

Copyright© みちしらべ , 2019 All Rights Reserved.